大工魂ブログ

新築費用の支払いスケジュール ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

いよいよ「家づくり」をスタートさせ

資金計画を立てて、ローンの審査に合格しても

実際「いつ」支払うのかも、重要なポイントです(o^―^o)

 

今回は、支払いの「スケジュール」を

確認していきたいと思います✨

 

 

新築費用の支払いスケジュール

 

 

新築住宅を購入する場合…

次の4つの段階に支払いが分かれます。

 

1.契約手付金の支払い

 

2.着工金の支払い

 

3.上棟金の支払い

 

4.最終金(残代金)の支払い

 

では、一つずつ確認していきます😊

 

 

契約手付金

 

住宅会社と住宅新築する内容の契約を交わす際

お支払いいただく費用のことです。

 

建築費用の一部を先払いしていただくことになります。

 

また、この契約手付金には意味があります。

 

1:契約成立の証拠

 

2:解約の代償として

 

注文者が解約した場合…

支払った手付金を放棄(手付流し)

建築業者から解約した場合…

手付金+手付金と同額の金額を支払う(手付倍返し)

 

 

3:債務不履行の違約金

どちらかに債務不履行があった場合

相手方に没収されるケースがある

 

 

着工金

 

住宅の建築が実際に始まる時

お支払いいただく費用のことです。

 

金額については、上記の契約手付金と合わせて

建築費用の30%が目安となります😊

 

目安としては…

 

・契約手付金として5%程度

 

・着工金として25%程度

 

また、1と2を合わせて

「着手金」と表される場合もあります。

 
無料資料請求・お問い合わせ