大工魂ブログ

木造のメリットって?? ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、今回は先日お伝えした「木造」の家のメリット

についての続きをご紹介します(o^―^o)

 

(木の家:吉村大工作業中の様子)

 

③ 調湿効果

 

梅雨や冬に大切な結露・カビ対策!

 

この時重要なのが「湿度」ですが

木には、空気中の湿度を調節してくれる働きがあります。

 

よく言われる「木の家は呼吸している」とは

この調湿機能の事をさしています😊

 

冬などで室内の空気が乾燥すると

木材は、蓄えていた水分を空気中に放出します。


そして反対に、湿気の多い時期には

空気中の水分を吸い込んでくれんです!

 

その結果、結露やカビの発生も比較的抑える事ができます。

 

 

④ リラックス効果

 

「木の家は落ち着くなぁ~」

 

と思った事はありませんか?

 

実はこれ、単なる気のせいではなく

ちゃんと理由があるんです✨

 

まずは「視覚」👀

 

一般的に紫外線は人に有害だといわれています。

 

化粧品や衣類にも「紫外線カット」効果を謳ったものを

良く見かけますね。

 

木材にも紫外線吸収、反射防止などの

効果があるそうです。

 

そのため、木は目にも優しい素材といえます。

 

そして「聴覚」👂

 

石やコンクリートなど、硬さのある材料は

音をはね返しやすく反響します。

 

コンクリートに覆われた場所では

声が良く反響していますよね😊

 

ですが、普段の生活で…特にリラックスしたい家の中で

音がうるさく響いてしまうのは考えものです💦

 

ですが、木は反対に適度に音を吸収し

更に音が美しく響くなどの効果があります!

 

劇場やホールに木の内装材が用いられるのは

そんな理由があるんだそうです。

 

そして「嗅覚」

 

木造住宅に入ってみると、ほのかな香りを

感じませんか?

 

そして、心地よい気分になりますね。

 

お風呂のヒノキの香りが代表的でしょうか。

 

この香りは、木材が発する天然成分「フィトンチッド」

と呼ばれるものです。

 

芳香性物質ですね。

 

この天然成分は、人の気持ちを落ち着かせたり

また、咳を鎮めるなど様々な効果を期待できます。

 

 

無料資料請求・お問い合わせ