大工魂ブログ

隠れた費用とは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

台風が迫っていますね!

 

明日は、皆さまお気を付けください<(_ _)>💦

 

さて今回は、「土地」に関係する

「隠れた費用」についてご紹介します(o^―^o)

 

 

土地を購入する際、「土地代」にのみ気を取られがちですが

それ以外にも、多額の費用が発生するケースがあります😲💦

 

隠れた「土地の特性」により、予想外の費用が発生してしまい

折角立てた資金計画が狂ってしまうことも…。

 

そんな事にならない様に、特に下記様な土地には

注意が必要です!

 

 

・宅地でない

 

例えば、地目が農地であれば、農地転用申請が必要となります。

 

また、農作物の「撤去費用」畑土などの「処分費用」

埋め立てが必要なら「盛り土費用」が発生します。

 

地目変更のための「登記費用」も忘れてはいけません。

 

 

・隣地や道路との高低差がある

 

隣地・道路との高低差が「1m」を超える場合

擁壁(土留め)工事の費用が割高になる可能性があります!

 

事前に、擁壁工事の費用を計算しておくなどの対策をとりましょう😊

 

 

・インフラ整備されていない

 

インフラとは、道路や上下水道、電気、通信等の各設備のことです。

 

前面道路にこれらの設備が来ていないと

新たに設備を引いてくる工事費が発生します。

 

下水道がない場合は、

浄化槽を設置すればいいと思われるかもしれません…。

 

ですが、長い目で見ると「定期清掃」「点検」などの

維持費がかかってしまうといった注意点もあります💦

 

 

地盤が悪い

 

昨日も少し書きましたが、

軟弱地盤ですと、地盤補強工事が発生します!

 

地盤の強度にもよりますが、木造など重量の軽い建物なら

費用は安く抑えられるかもしれません。

 

ですが、鉄骨造などの重量のある構造だと

高額な費用になる可能性が高いです。

 

 

・各規制地域である

 

各県、各市町村により様々な規制があります。

 

一般的に住宅を建てる場合、「建築確認申請」で行政に許可をとり

工事に着手することが通例です。

 

ただし、これ以外にも、各規制によっては

申請業務が必要な場合があります。

 

そうなると、申請費以外にも、規制に関わる付帯工事の発生により

さらに費用がかかることがあるので、注意しましょう。

 

 

・境界杭がない

 

境界杭がないまま購入してしまうと、

境界確定測量の費用が発生する場合があります。

 

購入前に売主、隣地所有者立会いのもと

境界を確定し境界杭を設置しておくと良いでしょう。

 

境界が明確でないと、将来的に

トラブルが降りかかることになるかもしれません😢

 

 

 

土地探しには、「縁」が必要だとよくわれます。

 

縁にも色々ありますが、「良縁」となるよう

事前に確認出来ることは、しっかりと把握しておきましょう😊

 

 

 

 

完成見学会開催(1日7家族様限定 完全予約制)

 

今年最後の完成見学会が開催されます!

 

今回は、内装も外装もとってもオシャレ✨で

家にいるのが、なんだか楽しくなってくるようなK様邸が会場です🏠

 

 

既に、沢山の方からご予約いただいております!

 

興味のある方は、是非お早めにご予約お願い致します<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ