大工魂ブログ

変動金利の落とし穴!?③

こんにちは、広報の古賀です。

 

今回は、変動金利の気を付けたいポイント

の3つ目です(o^―^o)

③ リスク回避?

 

変動金利を利用するという事は

金利の変動に対してリスクを負っているという事です。

 

ですが、そのリスクを回避する事が出来れば

変動金利のメリットだけを得る事ができますね。

 

そのための、リスク回避の方法として

1、固定金利に借り換える

2、繰り上げ返済をする

が挙げられます😊

 

ただし、ここにも気を付けておきたいポイントがあります💦

 

まず、固定金利への借り換えに関しては

あまり現実的ではありません😢

 

例えば、金利の上昇が起こった時…

 

「金利が上がって、先が心配…固定金利に借り換えよう!」

 

と思っても、実は借り換えるには遅すぎるんです。

 

『変動金利』の金利が上がった時にはすでに

『固定金利』の金利は更に上がっています!

 

既に返済が苦しいと感じているならば

『固定金利』に借り換える事によって

更に生活が苦しくなるハメに😢

また「繰り上げ返済」は、通常利息が軽減される方法です。

 

ただし、『変動金利』の場合は

5年後の返済額が見直される時以外のタイミングでは

注意が必要…。

 

繰り上げ返済する場合

その時点での金利で、毎月の返済額が再計算されます。

 

なので、繰り上げ返済するときに金利がたまたま上がっていたら…

 

金利が上がった分、毎月の返済額もあがってしまいます💦

 

「だったら、ローン残高全て繰り上げ返済すればいいのでは?」

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん、この場合は問題ありませんが

教育資金が無くなった!急な出費に対応できない😢

という事態は避けられるように

ある程度の余裕は残しておきたいですね。

無料資料請求・お問い合わせ