大工魂ブログ

T様邸地鎮祭

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、T様邸の地鎮祭が行われました(o^―^o)

 

 

地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に

神様に工事の無事や安全と、建物や家の繁栄を祈る

儀式のことを言います🎶

 

「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」

と読むこともあるそうです。

 

建物を建てる土地や、土木工事をする土地の

氏神様の神主をお招きして地鎮祭をとりおこないます。

 

さて、最初に神職が御祓詞(はらえことば)を唱えながら

ご神前、工事をする土地および参列者の身を浄めるための

お祓いをします!

 

こちらは、その土地で初めて草を刈る「刈初めの儀」です。

 

そして、鍬を持って初めて土をおこします。

 

因みに、こちらは代表が行いました(o^―^o)

 

初めて土をならす土均しです。

 

土おこしと土均しで、「穿初めの儀」と呼ぶそうです。

 

 

次は、「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。

 

神前に玉串を捧げ、謹んで供える事を言います。

 

現代の式の流れは

神主による「降神の儀」「献饌の儀」「祝詞奏上」などに続いて

上記の「刈初めの儀」と「穿初めの儀」へと移ります。

 

その後、「玉串奉奠」のあと神饌をさげて

「昇神の儀」と続き、儀式を終えることが多い様です(o^―^o)

 

 

最後に、記念写真です📷✨

 

地鎮祭とは、 土地の氏神様に安全を祈願する

大切な日ではありますが

ご家族が集まる記念の行事にもなりますね(o^―^o)

 

最後に…

とっても可愛い後ろ姿です💕

 

さて、T様邸も地鎮祭が無事に執り行われ

いよいよ本格的に「家づくり」が開始しました!

 

ご家族にとっても、長く短い道のりになるかと思いますが

一体どんな家が完成するのでしょうか?

 

とても楽しみです♫

無料資料請求・お問い合わせ