大工魂ブログ

セルロース断熱施工研修

こんにちは、広報の古賀です。

 

「家づくり」において、しっかりとこだわりたいのが

家の断熱です🏡

 

ですが、断熱を始め家の性能には

材料だけでなく、施工技術も大きく影響しています。

 

坂井建設で多く使われている断熱材が

アップルゲートセルロース断熱です。

 

そこで今回は

本日行われた施工研修の様子をご紹介いたします(o^―^o)

 

研修には、代表も参加しております💪

 

こちらが、断熱材です🏡

 

因みに、アメリカの新聞紙からできています。

 

自然の木の繊維を利用しているんですね😊

 

これらを、特別な機会を通していきます。

 

ウォールスプレー施工方法で

壁全体に断熱材を吹き付けていきます💪

 

こうすることで、隙間が生じることなく

断熱材を敷き詰めていくことができるため

断熱材のもつ機能を十分に発揮することが出来ます🏡✨

 

 

濃いグレーになっている部分が施工済みですね💪

 

壁のように、びっしりと詰められています!

 

配線や配管周りなど、大小さまざまな隙間も

こうしてしっかりと施工されているんですね😊

 

これからも、お客様のより良い暮らしの為

日々精進してまいります💪

無料資料請求・お問い合わせ