大工魂ブログ

地鎮祭って何?

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、N様邸・K様邸の地鎮祭が続いて行われましたが

最近では、地鎮祭そのものを行わない方が

増えてきているようです。

 

そこで今回は、地鎮祭について

少し詳しくご紹介したいと思います(o^―^o)

 

 

地鎮祭とは…?

 

土木工事を行う際や建物を建てる際

土地の神様に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を

祈る儀式のことを言います。

 

「じちんさい」と呼んでいますが

本来は「とこしづめのまつり」と読むそうです。

 

当日は、建物を建てる土地や土地の氏神様の

神主をお招きして地鎮祭をとりおこないます。

 

お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄め、

施主が初めてその土地に鍬や鋤を入れます。

 

起工式と同時に行われる場合もあります。

 

近年では氏神、産土神、鎮守の神が同一視

されるようになってきており、

最も近い場所にある神社に依頼することが

多くなってきています。

 

 

地鎮祭の日取り

 

地鎮祭は慣例的には吉日を選んで行なわれる

ことが多いようです。

 

地鎮祭の日取りを決める際にいわゆる

「地鎮祭の吉日」とされるのは、

大安、先勝(または友引)の日です。

 

施主と施工会社で相談の上、

大安または先勝(または友引)の日を選び、

午前中に行います。

 

神社への予約、飾り付け等の手配は

施工会社に依頼するのが一般的です。

 

出席するのは、施主、施工会社、工事関係者、神職ですね。

 

ただし、事前の準備に関しては

神社・工務店が用意するものと

施主が用意するものがありますので

事前に確認しておくようにしましょう😊

 

因みに服装は、スーツなどのフォーマルな装いから

普段通りのカジュアルなものまで、

皆様お好きな格好で出席されています。

 

 

 

地鎮祭てやらないとダメですか?

 

 

もちろん、地鎮祭をやるかやらないかは

施主様の自由です。

 

初穂料(神主様に払う謝礼)などが勿体ない、

家具の購入費用に回したいなどの理由で、

近年はやらないことも多いと聞きます。

 

しかし坂井建設では、地鎮祭を行って頂いています。

 

「家づくり」の過程では様々な不安があります💦

 

土地の氏神様に安全を祈願することで、

目に見える不安、目に見えない不安、

全て神様にお預けしたと考えてはいかがでしょうか🏡

 

やらなくて後悔することがあっても、

やってみて後悔したという話を聞いたことはありません。

 

ご家族で集まる記念の行事として

とらえられてもいいのではないでしょうか😊

 

 

 

 

完成見学会開催

 

日程:2019/11/30(土) 12/1(日)

時間:10:00~16:00

場所:佐賀市西与賀町 N様邸🏠✨

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

 

 

 
無料資料請求・お問い合わせ