大工魂ブログ

見落としがちな「経費」!? ③

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日も、前回の続きで最後になります(o^―^o)

 

 

家づくりに必要な登記費用

 

続いては『登記代』です。

 

まず、土地を購入した場合『所有権移転登記』という

所有権を持ち主から自分に変えるための

登記費用が必要になります。

 

そして、その土地代金を銀行から借入するとなれば、

銀行が、その土地を担保に取るための、

『抵当権設定登記』という登記費用が必要になります。

 

また、家が完成したと同時に行う登記が、

『建物表題登記』です。

 

住所・構造・面積といった内容について、

法務局に備え付けるためのに行う登記ですね🏡

 

さらに、表題登記が出来ればその建物の所有権を設定するために、

『所有権保存登記』という登記を行い

その登記完了と同時に、その建物にも担保を設定するために、

銀行が建物に抵当権の追加設定を行うようになります。

 

このように、土地から買って「家づくり」をする場合、

これらの登記が掛かるようになるんです💦

 

この他、土地の地目が宅地じゃない場合には

地目を宅地に変更する『地目変更登記』が必要になったり…

 

古い家が建っているため

その取り壊しをしないといけないとなれば、

『建物滅失登記』が、別途で必要になったり…

 

こういった費用をも

見落とさないように注意しないといけませんね!

 

「もっと詳しく知りたい」

「話を聞いてみたい」

 

という方は、お気軽にご連絡くださいm(__)m

 

また、今月は「家づくり」の勉強会も行いますので

是非、そちらにもご参加ください😊

 

 

 

後悔しない為の賢い家づくり勉強会

日程 10/26(土)27(日)
場所 メートプラザ
   佐賀県佐賀市兵庫北3-8-40

時間 (午前の部)10:00~11:30
   (午後の部)13:30~15:00

※各会、5組様限定

予約制となっておりますので

参加をご希望の方はHPにてご予約下さいm(__)m

スタッフ一同お待ちしております。

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ