大工魂ブログ

ZEH

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は暑い一日になりましたね💦

 

さて、こちらは本日のS様邸です!

1494945615024

棟上げも終わって、順調に作業は進みます(o^―^o)

1494945615246

つい1週間前とは、全く違った姿になっていますね。

1494945615378

職人たちの技が光ります。

 

 

S様邸は、ZEH使用になっています。

 

ZEHとは

 

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

 

の略称です。


住まいの断熱性・省エネ性能UP + 太陽光発電などを使い電気を創る

 

これによって、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を

プラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

 

つまり、断熱・サッシ・給湯器などの性能を上げて家全体の断熱性能を高める家づくりをするという

 

「創るエネルギーも使うエネルギーも多い省エネ」

 

から

 

「創るエネルギーを最小限に、小さなエネルギーで暮らせる家に」

 

という「低燃費」へと考え方が移行しています。

 

また、新しく家を建てる方がZEHの仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています。

ただし、補助金を受けるには、政府が認定したZEHビルダー登録事業者から申請を行い

ゼロエネルギーハウスとして認定される必要があります。

 

またこの補助金は、政策目標の達成のための施策でありますので、

ZEHの普及とともになくなることが予測されています。

 

今後の目標は、2030年までに全ての新築住宅の過半数がZEHになること。

 

家を買うならZEHが当たり前になる時代が近いんです!

無料資料請求・お問い合わせ