大工魂ブログ

資金計画の前に…

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日は「家づくり」の大きな流れをご紹介しました。

 

そこで今日は、その中でも、最初に行う資金計画の

更に前にやっておきたいことをご紹介したいと思います(o^―^o)

 

 

まずやっておきたい事、それは「現在の収支の把握」です!

 

安心して返済できる「資金計画」をたてたいけれど

一体どれくらいなら、返していけるのか…

まず、そこから確認しておく必要があります😊

 

「そりゃそうだよね。」

 

と思うでしょうが、例えば毎日きちんと家計簿を付けている方は

そんなに多くはないと思います💦

 

家計簿って、向き不向きがある様に感じます。

 

ですが、きちんと「収支」つまり「お金」に向き合わないと

資金計画に失敗する原因となってしまうかもしれません…💦

 

「家計簿は苦手😢」

 

という方は、まずは千円単位でざっくりと毎月の収支を

明確にしてみてください。

 

確実に毎月かかる家賃・光熱費・食費・通信費・保険料などの「生活費」

 

これらを把握したら、次は毎月もしくは毎年はかからないけれど

必ずかかる「特別な出費」(冠婚葬祭・税金・車検・旅行代金など)

を調べてみましょう。

 

毎月かかっているお金は、月々それほど変わりませんが

「特別な出費」は、気を付けておかないと

支払いが一気にやってくることもありますよね💦

 

毎月どのくらい貯金して、「特別な出費」をどうやりくりするのか

毎月のお給料から払うのか、ボーナスから補てんするのか…。

 

まずはそこからしっかりと確認し

滞りなく「ローン返済」ができる生活をイメージして

実際返済できる額を考えてみてください。

 

決して

 

「ローンの返済におわれて、子どもを連れて遊びに行くことも出来ない…」

「遂に車を手放すことに…」

 

など

 

「生活に必要なお金さえも残らない😢」

「ちょっとした娯楽も節約している」

 

なんて事にならな様にしておきたいですね💦

 

その上で「資金計画」を行うようにすると

安心ですね(o^―^o)

無料資料請求・お問い合わせ