大工魂ブログ

アフターメンテナンス

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、坂井建設のアフターメンテナンスが行われました(o^―^o)

 

壁紙職人の渡瀬さんです。

 

木造建築の場合、湿度の変化によって木材の伸縮が起こり

建物が季節や気候に馴染むには少し時間が掛かります。

 

そのため、完成後のメンテナンスが大切です😊

 

代表です📷✨

 

一緒に写っているのは、お施主様ご家族の息子さん(*´艸`*)

元気一杯です!

 

上の写真とはうって変わって

厳しい表情で一つ一つ丁寧にチェックしていきます!

 

家の完成後

「扉の開閉がしにくくなった💦」

という話は、よくあることです。

 

これも、木の伸縮する特性によるものです。

 

こちらも、しっかりと調節していきます。

 

 

 

せっかく手に入れた夢のマイ・ホーム。

 

日々の手入れでは、やはり限界がありますね。

 

そんな時は、プロに相談したいもの…。

 

だからこそ、坂井建設では『アフター』にまで力を入れております💪

 

目指すのはお客様満足度No.1!です😊

無料資料請求・お問い合わせ