大工魂ブログ

色から決める素敵な家~黒~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日はクリスマスイブですね🎄✨

 

外に出ると、沢山のイルミネーションを見かけます(o^―^o)

 

子どもの頃は楽しみにしていたクリスマスですが

大人になると、プレゼントにケーキの準備など

大変さの方が勝ってしまう気も💦

 

それでも、綺麗に飾り付けられた大きなクリスマスツリーを

見かけると、何となくワクワクしてくるものですね🎶

 

さて今日は、外壁の「色」の持つ雰囲気を

少しご紹介したいと思います。

 

~黒~

まずこちらは、先日お引き渡しの行われたK様邸です。

 

「黒」の外観がとてもオシャレですね♪

 

「黒」と言えば「クール」「都会的」「大人っぽい」

雰囲気になります。

 

また、まだまだ「黒」の家というは少数派ですので

「個性的」という印象を演出することも出来ます✨

 

 

こちらは「黒」を基本にレンガ調の「茶」が

合わせられています。

 

「黒」には基本的にどんな色でも合いますが

「茶」を合わせる事で、アンティーク調の風合いに🎶

 

また、家の形状も強調される為

デザイン性のある、更にオシャレな印象になります。

 

アクセントを入れる事で、「黒」一色とはまた違った

雰囲気を演出する事ができます(o^―^o)

 

 

色の組み合わせと同じように、配色にもこだわりたいですね!

 

どの場所に塗るかによっても、異なる印象の家に仕上がります。

 

上下で分ける場合、上部を「黒」にすると個性的で

下部を「黒」にすると落ち着いたイメージが演出できます✨

 

また左右に塗り分けると、スタイリッシュな雰囲気に!

 

雨樋や雨戸、軒天、破風板など、付帯部と呼ばれる部分の色も

家の印象に大きく影響します。

 

外壁の黒に近い色にするか、アクセントカラーとして

異なる印象の色にするかで、全体の印象は全く違うものになるんです♪

 

 

 

因みに…

 

ご存知の通り、白などの薄い色と比べると

黒は太陽熱を吸収しやすいという性質があります💦

 

そのため

「外壁を黒にすると、室内が暑くなるのでは?」

「夏の暑さは大丈夫かな?」

と心配されている方も、いらっしゃるかもしれません。

 

もちろん「黒」だと、熱の吸収率が早くなるのは確かです。

 

ですが、実際は、断熱材がしっかり施工されていれば

外壁に黒を選んでも、体感できるほどの差はない場合がほとんどです。

 

 

 

「上質さ」や「かっこよさ」がプラスされる「黒」。

 

是非取り入れてみたい色ですね(o^―^o)

 

次回は「白」の外壁を持つ家について

ご紹介します!

無料資料請求・お問い合わせ