大工魂ブログ

T様邸に行ってきました(^^)

こんにちは、ハピネスホーム広報の古賀です。

最近はスッキリとしないお天気が続きますね🌂

今日もあいにくの雨ですが、夕方には雲の切れ目から晴れ間が!

明日から、やっと晴れるみたいですね😊

 

今日は、T様邸の現場に行って、作業中の家の中を見させていただきました。

 

DSC_0331

 

外観です。

そして中に入ると。。。

 

DSC_0336

 

積みあがってますね!

これは断熱材として使用します

その様子が。。。↓

 

DSC_0334

 

見えますか。。。?(汗)

ちょうど、壁の断熱材を敷き詰めている最中でした💪

 

外見に気を取られ、見落とされてしてしまいがちな断熱。

しかし、断熱をおろそかにすると、快適な生活を手に入れることはできません。

断熱には、快適な空間を作るためのさまざまな機能が備わっているからです。

 

例えば

有害物質を放出せず、シックハウスの原因とならずに、快適な空間を作る

優れた防耐火性が家族の命を守る

冷暖房の負荷を抑え、省エネにつながる

防カビ性が家を守る

などなど。。。

 

そして、そのために選ばれたがアップルゲートセルロース断熱です!

 

断熱材にもさまざまな種類がありますが、性能・健康・環境など総合的な面でセルロース断熱は理想といえるでしょう。

 

○断熱性能

暖房しても寒い!という経験はありませんか?

セルロースには冷めにくい性質があり、また高密度施工で熱が天井から逃げるのを阻止。また、壁と床の隙間ない断熱は隙間風をシャットアウト・少しの暖房でも部屋全体が暖かいです。

また、屋根裏のアップルゲートセルロース断熱は、セルロースの温まりにくい性質と高密度施工によって、夏の室内温度の上昇を抑制し、冷房費の大幅な削減につながります。

 

○防火性能

日に強く、万一の際にも安心です。

アップルゲートセルロース断熱は燃えにくい断熱層をつくります。また防火作用のあるホウ酸に加え、人体に無害な液体耐火材を使用することで、格段に耐火性能を向上させます。

 

○防音性能

気になる音も上手に吸収します。

吸音性の良いセルロースを隙間なく施工することで、市場に優れた防音性を発揮します。

セルロース断熱をすることで、住宅でのプライバシー保護など、生活の質の向上につながります。

 

○結露防止

結露やカビを抑え、家を長持ちさせます。

断熱をしない部分には、湿気がたまります。また断熱した部分でも、その断熱材の種類によっては壁の内側に湿気がたまり、結露を起こし家を傷める大きな原因となります。

しかしアップルゲートセルロース断熱は、セルロースを高密度で施工するので湿気の流動を抑え結露を防止します。また、防カビ・防虫の効果もあります。

 

○健康建材

有害物質を放出せず、家族の健康を守ります。

セルロース断熱材は、第三者機関で安全性が検証されています。

 

○エコ建材

セルロース断熱は、約75%~80%がリサイクル新聞紙です。また、古紙を小さな紙片にする工程においても、その作業を行う機械は少ない電力で稼働させることが出来ます。また、二酸化炭素を始めとする有害物質を発生させません。

 

断熱は、そこに住み続ける限り、家と家族に影響を及ぼし続けます。

やっと手にする家をいつまでも快適にするために、断熱は慎重に選ぶ必要があるんですね(^^)

 

T様邸は、今日も着々と完成に向かって行っています!

 

 

無料資料請求・お問い合わせ