大工魂ブログ

塗り壁のススメ~壁紙をどう選ぶか~

🌟 壁紙の重要性 🌟

完成見学会を行うと、ご来場いただいたお客様からご意見をいただくことの多いのが

「壁紙(塗り壁)」についてです。

目に入ってくることの多い部分であり、どんな素材、どんな色に囲まれて生活するかは皆さん関心の高いところです。

 

せっかくの新築、見た目のデザインにもこだわりたいけど毎日住む家だから健康のことも気を使った家づくりが したい。

アレルギーや喘息があるのでシックハウス対策は念入りにしたい。

天然素材にこだわった家づくりがしたい。

 

そんなお客様に、

安心安全の天然素材を使った珊瑚の塗り壁をご提案します。

img-coral10

 

おもな原材料となっている風化造礁珊瑚は、沖縄のきれいな海から許可を得て採取されます。

消石灰(しっくい)をFC剤(イオン結合促進剤)により固めた内装材ですので臭いや有害物質の発生がなく、

安心で快適な空間を作ります。

 

また、私たちが暮らす日本の風土には、湿度調節をしてくれる塗り壁が適しています。

ダニやカビからも家と住む人を守ってくれます。

先人の知恵ですね。

さらに、サンゴは多孔質でホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着・分解してくれます。

そして、「呼吸する」ことで、浄化された空気を空間に出してくれるのです。

 

坂井建設では、ビニールクロスは一切使用していません。

安心安全な珊瑚の塗り壁を使用しています。

ビニールのいいところは、色・柄の種類が豊富で、汚れが落ちやすいところです。

そして欠点は「呼吸しないこと」。

 

自然に囲まれて生きてきた昔の人にはなかった様々な「病(やまい」が

現代人を蝕んでいます。

自然環境を身の回りに取り戻すのは難しくても、長い時間過ごす空間を

自然に近い形にしてあげることは可能です。

 

 


快適なうえで、さらに安全・安心な住環境づくりに取り組んでみませんか?

 

resize

 

 

無料資料請求・お問い合わせ