2017年08月

マイホームを購入するために見直すべき3つの保険③

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日に引き続き、「マイホームを購入するために見直すべき3つの保険」

その③です(o^―^o)

 

 

 

個人年金保険

 

老後、お子さんたちが自立し、夫婦二人で生活していくのに、

いくら必要になるのでしょうか?

 

暮らしに必要なお金は、衣食住だけではありません💦

 

税金、保険料などの支払い

交際費

慶弔費

子どもたちへの支援などなど。。。

 

とある保険屋さんの計算では、

最低でも月35万円必要だそうです。

 

「え?年金じゃ足りない。。。💦」

 

そこで提案されるのは、個人年金保険です。

 

 

 

 

「個人年金保険」「確定搬出年金」

 

個人年金保険のメリットとしては、税金の控除が受けられることです。

 

しかし、控除の最大額は、

所得税が40000円、住民税が28000円です。

 

これを還ってくる税金の金額で計算すると、

年間6,800円程度しか戻ってきません。

 

仮に控除を30年受けたとすると、

控除金額は合計204,000円(所得税率10%)となります。

 

確定搬出年金はどうでしょう。

 

こちらは、掛けた金額全額が社会保険料控除として所得控除になります。

 

仮に毎月10000円確定搬出年金を掛けたとして

還ってくる税金を計算すると

年間18000円、30年間で540000円 となります。

 

控除額だけでも、個人年金の数倍のメリットがあります。

 

さらに、運用して得た利益が非課税という利点もあります。

 

とはいえ、どちらにもメリット・デメリットはありますので

しっかりと、見極める必要がありそうです(o^―^o)

 

 

 

 

「医療保険」「終身保険」「個人年金保険」の

3つの保険の見直しについてご紹介しました。

 

一生に一度のマイホーム購入。

 

予算をしっかりとたてられるように、加入している保険についても

改めて見直してみるのは、どうでしょうか♪

マイホームを購入するために見直すべき3つの保険②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今回は、先日ご紹介した「マイホームを購入するために見直すべき3つの保険」

その②です(o^―^o)

 

 

 

終身保険

 

終身保険の特徴を簡単にまとめると、

 

「一生涯の死亡保障がある生命保険」

 

ということになります。

 

終身保険は死亡保障のための保険ですが、この死亡保障とは

葬式などの死亡整理金が目的だと考えられています。

 

では、自分に万一のことがあったとき、養っている家族の生活費を保障したい

という場合は、どうでしょうか?

 

保険料を比べてみましょう!

 

※同じ保険会社で30歳男性の場合

 

終身保険 : 死亡保険金 1800万円   

       月額保険料 3万4000円

 

定期保険 : 死亡保険金 1800万円(60歳まで)  

       月額 4128円

 

収入保障保険 : 死亡保険金 月額5万円(60歳まで)

         月額 1620円

 

 

終身保険は貯蓄性があるため、どうしても保険料は高くなってしまいます💦

 

保障を目的にすると、上記の通り割高になってしまいますね。

 

更に、公的年金を支払っていれば、扶養者が障害を負って働けなくなれば

申請すると障害年金を受給することも可能ですし、

死亡した場合は遺族年金も受けることができます。

 

子どもにお金がかかる間だけの保障と考えれば、学資保険なども

利回りのよい商品があります。

 

このような理由から、一生涯の保障をつける終身保険は

オーバースペックといえるかもしれません。。。

 

多額の保険金を、高い保険料を払って準備する必要はなく、

保険料の安い定期保険や収入保障保険のほうが合理的とも考えられます。

 

 

 

 

途中解約の可能性がある場合

 

上記に加えて、払い込み期間途中で解約の可能性がある方は、

終身保険は途中解約すると損をする商品であると、頭に置いていた方がいいでしょう💦

 

特に、最近主流になりつつある低解約返戻金型は、

途中で解約すると、7割程度しか戻ってきません。

 

また、医療保険については前回お話ししましたが

終身保険に特約で医療保障をつけると、

 

・主契約を解約したら特約も解約になってしまう

・主契約が終身でも特約は定期であることが多い

 

という2つの大切なポイントがあります。

 

解約してから新たな保険を探そうとしても、

年齢や既往症などの関係で保険に入れない場合もあります。

 

 

 

 

「保険」にも、それぞれのご家族に合った形がありますので

勿論、終身保険が必要な方も沢山いらっしゃいます。

 

ですが、せっかくのマイホームで資金計画に失敗は出来ません!

 

「医療保険」同様、見直す価値はありそうです(o^―^o)

M様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、M様邸へ行ってきました(o^―^o)

垂れ幕の後ろでは、河野大工が作業中でした!

 

M様邸は平屋の住宅です。

 

先月の開催された完成見学会でも

平屋は色々な世代の方に人気がありました♪

 

コンパクトに必要なものをまとめた家は

暮らしやすさがありますね。

 

中に入るとすぐに、はり紙がされていました。

 

「現場の誓い五ヶ条」です!

 

その一つに、清掃に関しても書かれていて

坂井建設の現場では、道具が散らばっていて家の中がグチャグチャ。。。

何てことは、ありません(o^―^o)

 

M様邸でも、土間が作られています。

 

玄関そして勝手口、土間の3か所から出入りすることが出来ます。

 

逆光になってしまいましたが、窓です💦

 

こちらの窓は、昨日K様邸でもご紹介した

遮熱Low-Eガラスが使用されています。

 

 

夏は西日が入って、部屋の中が暑くなってしまいますよね。

 

そこで、夏の西日が入る窓にこの遮熱Low-Eガラスを用いることで

西日の暑さを和らげることができるんです♪

 

窓の性能は、実は重要なポイントです。

 

 

 

 

現在複数の家が建てられていますが、どの家も

お施主様と一緒に考えた、オリジナルな家です。

 

それぞれのご家族の「安心・安全・快適」なマイホームが

着々と造られていきます(o^―^o)

K様邸へ行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

最近、朝晩はずいぶん涼しくなったように感じます。

 

とはいえ、日中の暑さはもうしばらく続きそうですね💦

 

 

 

本日は、K様邸へ行ってきました!

 

先日棟上げが行われ、家の形が見えてきました(o^―^o)

 

ぐるっと回ると、しっかりと垂れ幕が掛かっています!

 

一階部分には、遮熱シートが貼られていました。

 

  

さて、中に入ります。

 

お馴染みの、ヘルスコキュアーが塗られた柱が見えます。

 

柱の下の部分が真っ黒になっていますね。

 

更に、天井には制震機能を持つTRCダンパーが

しっかりと取り付けられています!

 

既に窓が取り付けられていました(o^―^o)

 

K様邸では、遮熱Low-Eガラスが使用されています。

 

Low-Eガラスは、ガラス膜に金属コーティングすることで作られます。

 

遮熱タイプは赤外線を反射させる効果があり

例えば、夏の西日が入る窓に用いることで

西日の暑さを和らげることができます♪

 

「夏涼しく、冬暖かい家」にするには、断熱材だけでなく

窓の断熱性能がとても重要なんです!

 

光熱費の削減のためにも、窓の性能は非常に重要なポイントです。

 

 

 

 

「安心・安全・快適」な家は、沢山の仕組みがあります。

 

出来上がってからは、実際に目にすることは中々ありませんが

家族が安心して暮らせる家は、こうして造り上げられていきます(o^―^o)

 

打ち合わせです

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日、T様邸の打ち合わせが行われました。

 

大詰めを迎えての打ち合わせです!

沢山の商品が並べられたカタログを見ながら

打ち合わせは進んでいきます。

 

(o^―^o)何か発見されたのでしょうか。。。?

 

これから住み続けるマイホーム。

 

一つ一つじっくりと検討していきます🎶

 

こちらでも、何か発見されたようですね♪

 

線路を並べながら待機中です(o^―^o)

 

 

 

坂井建設では、施工が始まる前は勿論

始まってからも、何度も打ち合わせ行われます。

 

なので、

「実は、変更したいところが。。。」

という場合も安心です。

 

例えば、コンセントの位置。

 

図面で見た時はバッチリだったけど

いざ、キッチンに立ってみるとチョット不便。。。?

 

そんな不安も、一つずつ解消することが出来ます♪

 

 

 

お施主様と共に行う「家づくり」

 

T様邸も、着々と完成に向かって作業は進みます!

マイホームを購入するために見直すべき3つの保険①

こんにちは、広報の古賀です。

 

以前、住宅ローンを月額いくら返済できるかが

マイホーム購入の予算に大きな影響があることをお伝えしました。

 

そこで今日は、マイホームを購入するために見直すべき3つの保険を

ご紹介します(o^―^o)

 

ローンを組む際に余計な保険に入ったままになっていると、

月々支払える額が少なくなり、予算の減額になりかねません。

 

予算を多く見積もりすぎて支払いに困る失敗もあれば、

予算を少なく見積もったばかりに、欲しかった土地や家を

あきらめることになる失敗もあるのです💦

 

保険の見直しによって月1万円を捻出することができると、

予算はなんと300万円アップできるんです。

 

 

○無駄な保険とは?

 

1つの家計で、保険を月に1万円払っているとします。

 

1万円という金額は、血相を変えるほどの数字ではないかもしれません。

 

しかし。。。

 

・1年間では12万円

・10年間では120万円

・30年間では360万円

 

360万円の損をするとなれば、今すぐ見直す必要が

あるのではないでしょうか💦

 

では、この1万円を住宅ローンの返済に充てると

どうなるのか。。。

 

金利を2%と仮定して

 

・35年ローンを29年で返済できる

・利息を145万円節約できる

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

○必要な保険は?

 

誰であっても「保険は必要なもの」として

保険に加入していると思います。

 

保険=備え

と思われがちですが、実際はどうなのでしょうか。

 

 

 

 

○「医療保険」

 

ファイナンシャルプランナーの方の中には

 

「医療保険は、まず元がとれません。

何度も入院、手術をすると、採算が合います。」

 

と仰る方もいます。

 

では、一度検証していきましょう!

 

仮に、入院すると1日1万円が支給される保険を、

30歳男性が月に3000円支払うとしましょう。

 

保障は一生涯、保険も一生支払うとすると、

全部でいくら支払うことになるのでしょうか。。。

 

30歳男性の平均余命は50年です。

毎月3000円を50年支払うことになります。

 

・ 3000円 × 12カ月 × 50年 = 180万円

 

このような結果になりました。

更に、30歳の男性が85歳までに入院する確率は54%で

1回の入院あたりの日数は平均で39日というデータがあるそうです。

 

1日1万円支給され保険に入っていたら、一回の入院で

 

・ 1万円 × 39日 = 39万円

 

また、医療保険は手術をしてもお金をもらえますね。

 

手術の時に、入院給付金の5倍、10倍、20倍、40倍と

手術の種類に応じてもらえるようになっています。

 

仮に、40倍の手術をして40万円受け取ったとしましょう。

 

・ 40万円 + 39万円 = 79万円

 

払ったお金は180万円です。

 

ということは、一度入院・手術をしても

約100万円はかけ捨てるということです。

 

 

 

 

高額療養費があるので、治療費の支払いは一定

 

健康保険の保障の中に、高額療養費というものがあります!

 

1カ月の治療費に、ある程度の制限を設けている制度です。

 

限度額は約9万円です。

 

つまり、1カ月入院しても治療費は約9万円程度で収まるということです。

 

あと、入院した時にかかる費用は食事代ですね。

 

これは、1食260円、1日780円と決まっているんだそうです。

 

残りは、入院した時に着るものや、お見舞いに来てくれた方への

お返しなどです。

 

ただ、家で食事をしないので、食費は減ります。

 

ですので、1カ月入院してかかる費用は

およそ10万円程度ということです。

 

では、収入は?

 

社会保険に入っていれば、傷病手当金という保障があります。

 

これは、病気やケガで仕事を4日以上休んだ場合に

給料の3分の2を1年半にわたって保障してくれるというものです。

 

また、有給もとれるはずです💦

 

つまり、有給を消化して、それでも足りなければ傷病手当金をもらう

という事になります。

 

ですので、サラリーマンであれば収入も確保できます。

 

 

 

 

なんとなく保険に入っていないのは不安。。。

 

そう思って、医療保険に加入した方もいるかもしれません。

 

 
しかし、一生に一度の「家づくり」です。
 
 
予算を多く見積もったり、少なく見積もってしまったりしない様に
 
一度見直してみるのも良いかもしれませんね(o^―^o)

M様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は朝からひどい雨が降りましたが、

とても綺麗な入道雲が浮かんでいました(o^―^o)

 

 

 

 

さて、先日棟上げが行われたM様邸です。

家の周りを、ぐるっと遮熱シートが張られていました。

 

M様邸では、引き戸の玄関扉が使われています🎶

 

中に入ると、木の香りがします。

 

柱の下部が黒くなっているのは「ヘルスコキュアー」の色です。

 

木炭から作られているので、見事に真っ黒です!

 

河野大工が作業中でした。

 

厳しい暑さの中ですが、着々と作業は進んでいきます(o^―^o)

 

上を見ると、至る所にTRCダンパーが取り付けられています。

 

TRCダンパーは、地震エネルギーを揺れに応じて吸収し

建物の揺れを大幅に低減します!

 

また、揺れを抑えることで壁の損壊や家具転倒も防ぐことが出来る

「倒れない家」だけでく「壊れない家」にするための技術なんです。

 

 

 

 

坂井建設の「安心・安全・快適な家」造りは

今日も行われています🎶

T様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、T様邸に行ってきました(o^―^o)

 

白とレンガの模様がとてもオシャレな外観です。

 

早速中へ入ってみます!

 

部屋には、沢山の木材が並べられていました。

 

そして、壁一面に吹き付けられているのが断熱材です。

 

この断熱材は「夏は涼しく」「冬は暖かい」

快適空間を作り出す機能を持っています(o^―^o)

 

松本大工が作業中でした。

 

真剣な表情で、資料を確認されていますが。。。長袖??

と思ったら、扇風機(?)がついていました!

 

熱中症対策に役立ちそうですね。

 

二階に上がると、こちらにも勿論

断熱材が吹き付けられていました。

 

家をすっぽりと囲むように、造られています。

 

各部屋に、大きな収納スペースが造られています。

 

片付けもはかどりそうですね!

 

 

 

 

 

毎日毎日厳しい暑さですが、着々と家づくりへの「想い」が

形づくられています(o^―^o)

 

作業はまだまだ続きます!

棟上げ&手形式

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、良すぎるぐらいに天気の良い一日になりました💦

 

さて、本日K様邸で棟上げ&手形式が行われました(o^―^o)

まずはお清めから。。。

 

K様ご家族、皆さんで行っていただきました(o^―^o)

 

棟上げ開始です!

 

皆さんごく普通に歩いていますが、こちらは二階部分です💦

 

気温がどんどん上昇する中、着々と作業は進みます。。。

 

今日も、沢山の職人さんが駆け付けて下さっています。

 

チームワークは抜群です!

 

勿論代表もいます(o^―^o)

 

ビックリするぐらいの青空ですね💦

 

熱中症に気を付けながらの、作業になりました。

 

木材が次々と運ばれていきます。。。

 

  

いよいよ屋根が作られていきます。

 

写真を撮ろうと足場に上ると、その高さに驚きます💦

 

   

代表です(o^―^o)

 

この暑さですが、大工社長の名前の通り現場が大好きです♪

 

 

 

 

手形式も行われました🎶

まずは「手形式」の文字から(o^―^o)

 

達筆ですね!

 

ペタペタっと、手形を押していきます。

 

お父さんの大きな手から、可愛らしい小さな手が並びます♪

 

最後に、記念写真です!

 

新しいマイホームに、始めましての握手です✋✋✋✋✋

 

 

 

 

 

作業を進めるには、とても厳しい暑さでしたが

無事棟上げを終えることが出来ました。

 

また今日は、暑い中K様ご家族には大変お世話になりました<(_ _)>

 

ホッと一息。。。と言いたい所ですが

明日も作業は続きます!

 

K様ご家族や職人たちの「想い」の詰まった家づくりが

着々と形になっています(o^―^o)

 

M様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、また一段と暑い一日でした!

 

まだまだ熱中症対策が必要ですね💦

 

さて、本日はM様邸にて打ち合わせが行われました。

打ち合わせは、施工前にも何度も行っています。

 

しかし、作業が進み、新居を実際に目にすることで

改めてご要望が出てくる場合もあります。

 

そんな場合でも、この様に定期的にお施主様と打ち合わせを行うことで

柔軟に対応することが出来るんです(o^―^o)

 

打ち合わせには、代表は勿論

大工さんや、他の職人さん達もいらっしゃいます。

 

「どうしたら、イメージ通りの家になるのかな。。。?」

 

そんな不安も、一緒に解決し

お施主様の「想い」を形づくっていきます♪

 

 

 

 

坂井建設が建てる家は

自然素材にこだわった健康住宅です。

 

しかし、一口に健康住宅と言っても

素材は勿論、お施主様のご希望も多種多様です。

 

だからこそ、こうして言葉を重ねていくことを

決して疎かにはしません!

 

M様邸の家づくりも、着々と進んでいます(o^―^o)

無料資料請求・お問い合わせ