施工事例

自分『Style』のオシャレな健康住宅(K様邸)

K様ご家族は、まだまだ小さい2人のお子さんがいる、賑やかな4人家族です。

 

「私たち夫婦がアレルギーなので、健康住宅を建てたいけど、見た目にもこだわりがある」

 

そう仰ったK様ご夫婦。

K様ご家族がこだわったものの一つが「外観」や「内装」といった、家の印象を決める「見た目」です。

強い「想い」をお聞きし、折角の一生に一度の「家づくり」に不満を持って頂きたくないと考え、K様ご家族と二人三脚の、心から満足できる「家づくり」が始まりました。

 

 

 

<外観>

 

「オシャレなデザイン性のある箱型の外観にしたい。」 

そのご要望にお応えし、ご提案させていただいたのがパラペット壁です!

このパラペット壁を北・東・西の面に設置する事で、家が箱型に見える様に工夫されています。

また、外壁はブラックを基調とし凹凸を使ったツートーンカラーに仕上げ、更に屋根の裏の部分にを入れることで、重厚感がありながらも、シックでオシャレな家を演出しました✨

 

 

 

<玄関>

 

 

玄関には、シューズクローゼットを設置。

入り口には、ご夫婦お気に入りのウェスタン風の扉を取り付けました。

この扉を付けることによって、オシャレなだけでなく「目隠し」の役目を果たし、更に完全に仕切りを付けないことで、玄関が広々と見える効果もあります🎶

 

 

 

<リビング・ダイニング>

K様ご夫婦は、内装を決めていく中で「高級感」✨をとても大事にされていました。

そこで、一階床板には高級アカシアのうねり加工の植物オイル仕上げを贅沢に使い、木のぬくもりを感じる優しい印象を演出しながらも、深みのある色合いや木目の輪郭がくっきりと表れたナチュラルで美しい、落ち着いた「高級感」のあるリビング・玄関ホールに仕上がりました。

更にリビングの 中には、ひときわ目立ち、見た目にも美しく存在感溢れる「大黒柱」がたっています。

この大黒柱には「杉の絞り丸太」を使用しており、旦那様が日中仕事で家を留守にしている時にも

 

「家族を見守っているよ。」

 

という旦那様の「想い」が伝わる大黒柱となっています。

 

 

 

<キッチン>

 

「物はあちこちに収納しているし、必要なものを必要な時に見つけるのは、意外と大変です。」

 

間取りに関する打ち合わせを行っている最中に、そうお話して下さったK様ご夫婦。

これは、今までも多くのお客様から聞いていたお悩みの1つでした💦

家そのものに、十分な収納スペースが確保できていないという原因もありますが、必要な場所に、必要なものを置いておくスペースを確保するのは更に難しいと、日々の生活の中で感じている方が、とても多くいらっしゃいます。

また、この「あちこちに収納している」状況は、家事を行う際にとてもストレスになります。

家事をしている時間だけでなく、必要な物を探している時間というのも、意外と多いのではないでしょうか?

そこで、キッチン回りに十分な収納スペースを確保し、必要な物を自分のやり方で収納できるように仕上げました。

そうする事で、家中あちこちに収納した物を探す必要もなくなり、大きな収納スペースを好きに間仕切って使用する事で、「使いにくさ」を軽減させる事が出来ました😊

 

 

 

<和室>

1階には客間兼用のご夫婦の寝室となる和室を配置。

この和室には、玄関からリビングを通らず入れるため、来客があっても「暮らしの空間」であるリビングが見られる事はありません!

また、キッチンからも直接出入りが出来ようになっています。

 

 

 

<サンルーム>

共働きのK様ご夫婦は、日中家にいらっしゃることはありません。

そのため、急な雨に降られたせいで、洗濯物が濡れてしまい、全て洗濯しなおしたことも…。

 

「部屋に干すしか、方法はないでしょうか?部屋が狭くなりそうだから、別の方法があるといいんですが。」

 

と悩んでいらっしゃった奥様の為に、設置したのが「サンルーム」です🎶

サンルームを設置する事で、昼間も安心して洗濯物を干すことが出来ます。

また、K様ご夫婦は、お二人ともアレルギーがありますが、花粉や黄砂からも洗濯物を守ってくれます!

 

 

 

<浴室・トイレ>

 

人の一生の中で、トイレで過ごす時間は約3年にもなるそうです!

また、来客がある際に念入りに掃除をする場所と言えば、玄関とトイレではないでしょうか?

「家の鏡・心の鏡」とも言われているトイレ…清潔で快適である事はとても重要です。

そこで利用したのが「珊瑚の塗り壁」です✨

「珊瑚の塗り壁」のおもな原材料となっている風化造礁珊瑚は、沖縄のきれいな海から許可を得て採取されます。

消石灰(しっくい)をFC剤(イオン結合促進剤)により固めた内装材ですので、臭いや有害物質の発生がなくアンモニア臭などのいやな臭いを減少させる効果もあります。

また「珊瑚の塗り壁」独特の真っ白の壁は、開放感だけでなく、清潔感もありトイレには最適です。

更に、2つのトイレにはそれぞれ違ったタイルが前面に貼られており、印象の違ったオシャレな空間になっています🎶

 

 

 

<階段・廊下>

階段にはタイルでアクセントを付け、二階廊下には家族共有の収納スペースを設置しました。

 

また、家の7か所にも設置したのは、お子様の成長を感じられるように写真や小物を飾るニッチ棚です。

 

「家族写真や子どもの写真を飾る場所が中々ない…。」

 

何気ない奥様のこの一言をきっかけに、設置が決まったこの棚の中には、奥様の選んで頂いたタイルでオシャレに仕上げました。

しまわれていた家族の写真が飾られることで、家族の笑顔や、お子様の成長を感じる事が出来ます✨

 

 

 

<寝室・子供部屋>

子供部屋の天井には、県産材の杉板をふんだんに使い、更に勾配天井にする事で、天井高さ3.3mという開放感溢れる空間に仕上げました。

更に、各部屋のクローゼット、押し入れの中にも自然素材の無垢の杉板を贅沢に使用し、扉を開けた瞬間の木の香りが漂ってきます😊

また寝室は、壁の一面だけダークカラーを使用する事で、落ち着いたオシャレを演出しています。

 

 

無料資料請求・お問い合わせ