大工魂ブログ

木の家を造るには? ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

さて、坂井建設といえば「木の家」ですが

木造建築の家とは具体的にどんな住宅なのでしょうか…?

 

今日は、その工法についてのご紹介です(o^―^o)

 

 

在来工法(木造軸組工法)

 

 

現在の木造と呼ばれる一戸建ては

ほとんどがこの在来工法となります🏠

 

工法といっても、総称のようなもので、

地域や技術のレベルの差など大きな幅があります。

 

在来工法では、伝統的な手法に加えて、

継手などを金物で補強して強度を増しています。

 

● 構造

 

鉄筋コンクリートの基礎の上に木材の土台、

柱、梁と組み上げて骨組みができます。

 

そこに筋かいや火打ち材

金物などの補強材で強度を高めていく工法です。

 

最近では構造用合板やパネルなどを用いて、

ツーバイフォー工法の「面」の強さを取り入れた

軸組工法も多く採用されています。

 

 

● 耐震性

 

意外かもしれませんが…

鉄筋コンクリート造などの重く硬い建物と比較すると、

在来工法の耐震性が劣るとは一概には言えません!

 

建物に加わる地震の力はその質量に比例するため、

木材の比重が軽い割には強いという性質は有利に働くからです。

 

斜め材(筋かい)や構造用合板などを使った耐力壁と

構造を補強する金物により地震に耐えるので、

必要な量の耐力壁をバランス良く配置することが大切です。

 

 

● 耐久性

 

木造住宅は湿気に弱いため、

防湿、防腐、防蟻処理が必要です。

 

また、鉄骨造や鉄筋コンクリート造と比較して耐久性は短く、

一般的には約30年位で

大規模な修繕が必要と言われていました💦

 

ところが、ここ10年で新築された住宅は、

なんと80年は住めるという調査結果が出ていますし、

実際に100年保証をうたった注文住宅も登場しています🏠

 

もちろん、きちんとメンテナンス💪していくことが大切ですが

新しい法律の下施工された現在の住宅は

かなりの高寿命といえそうです😊

 

 

 

 

U様邸完成見学会

 

日程:2019.2.2(土)・3(日)

時間:10:00~16:00

場所:佐賀市久保泉町

 

1日7家族様限定予約制となっております<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ