大工魂ブログ

3階建て住宅の費用って?

こんにちは、広報の古賀です。

 

今年も残るは10日ほどとなりました💦

 

さて、今回は「3階建て住宅」に関してです(o^―^o)

 

(最近は、平屋も人気があります!)

 

では、3階建て住宅を建てる際にかかる

「費用」はどうなるでしょうか?

 

2階建てと平屋を比べた際には

基礎や屋根の部分の関係で

平屋の方が割高になってしまいます。

 

「2階建ての方が割安なら、3階建てはもっとお得?」

 

と思われるかもしれませんが

実は、そうでもありません💦

 

まず、3階建てにした場合は

「建築法規」によって、いくつかの規制がかかってきます。

 

その一つが「構造計算」です。

 

この「構造計算」には、特別な機器なども必要で

費用もかかります!

 

また、増えた柱や壁面が「建築費」に追加されるケースも💰

 

更に、建物が大きくなるので、当然重さも増えます。

 

そうすると、通常の2階建て住宅などと比べて

地盤改良の工事費がアップしがちです😢

 

場合によっては、100万円以上になることも💦

 

最後に、間取りや設備ですね。

 

2階建てより、3階建ての方が居住スペースが広くはなりますが

まず、階段が確実に増えます。

 

他にも、トイレや洗面台などが増えれば

間取りにも気を付ける必要があります。

 

また、その分費用もかかります。

 

もともと、3階建ての家を建てるのは…

 

「土地が狭く、スペースが足りない!」

「どうしても、部屋を広くしたい💦」

 

と言った場合が多いです。

 

建売住宅では、殆ど見かけません🏠

 

ですが…

 

逆に「土地」の費用は割安になります😊

 

同じ居住スペースを確保したい場合は、

2階建てや平屋に比べて必要な面積は小さくなります。

 

ですので、建物自体は割高になっても

土地の費用を安く抑えられるため

トータルでは、割高になるとは言い切れません。

 

 

 

 

3階建ての住宅の多くは、大都市で造られている様です。

 

県内では、殆ど見かけることは無いように感じます🏠

 

ですが、もし…

 

「興味があるなぁ」

 

という方は、以上の点に気を付けて

2階建てか3階建てか…選んでみると良いですね。

無料資料請求・お問い合わせ