大工魂ブログ

失敗談!?

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日のテーマは、「家づくり」の失敗談です😲💦

 

 

成功例・失敗例は、あくまで「その家のお施主様にとって」の事🏠

 

つまり、別の誰かにとっては、

成功例が失敗のもとになったり…

失敗例が成功のもとになったり…

というのも、常に起こることです。

 

とはいえ、どんな時に「失敗した!」と感じるかは

「家づくり」の参考になりますね(o^―^o)

 

では、順に発表していきます!

 

 

配線を失敗した

 

  • キッチンの収納棚にもコンセントが欲しかった。

   ジューサーやコーヒーメーカーなどを使うたびに

   コンセントの場所に移動しなくてはいけなくなってしまた。

 

  • リビングの照明スイッチが、開けたドアの裏に隠れてしまう。

 

  • 玄関入ってすぐの廊下のスイッチが遠く

   出かけるときに靴を履いてしまうと消せない。

 

 

収納が少なくて失敗した

 

  • 壁面収納をつくりすぎて後悔。

   家具や家電などを寄せておける壁部分が少なくなってしまった。

 

  • 玄関は広さを優先して収納をあきらめたのが失敗。

   家族の人数が増えて、玄関が靴だらけに。

 

  • 入れるものを決めずに大きな納戸をつくったが、

   使いづらくて結局デッドスペースになってしまった。

 

  • クロゼット内のハンガーパイプを2 段にしたが、

   下の段はジャケットの裾が床をすってしまう。

 

 

広さで失敗した

 

  • リビングを吹抜けにしたら

   2 階が狭くなり、1階の冷暖房効率も悪くなった。

 

  • 夫婦や親子で料理をするにはキッチンが狭すぎた。

   すれ違うとぶつかってしまう。

 

  • リビングを少しでも広くしたいと思い

   玄関を狭くしすぎてしまい、開放感が全くない。

 

  • バルコニーの奥行きが狭すぎた。

   作業しづらい上に風が強いと洗濯物が壁についてしまう。

無料資料請求・お問い合わせ