大工魂ブログ

「地盤」の安全性

こんにちは、広報の古賀です。

 

昨日は、土地を探す際のチェックポイントをご紹介しましたが

それに付け加えて、今日は「地盤」の安全性に関してご紹介します(o^―^o)

 

 

住宅の耐震性、耐久性をいくら追及しても

住宅が建つ土地が軟弱地盤だと、全く意味がありません😢

 

不同沈下により窓やドアの開け閉めが困難になったり

外壁にクラック(ひび割れ)が生じるなど、

住宅に不具合が出てしまっては、将来の事を考えても

安心して暮らすことは難しいですね💦

 

因みに、よく言われている欠陥住宅の約7割が

軟弱地盤によるものだと言われています😲

 

では、どの様にして土地の安全性を調べたらいいのでしょうか?

 

地盤調査は、土地を購入してから行いますが

地盤の状況というものは、周辺環境からある程度は推測できます。

 

下記のチェックポイントを一度確認してみましょう。

 

地盤状況のチェックポイント✔

 

・水域を埋め立てた地域か

(各市町村の図書館で調べる、法務局で土地登記簿謄本をとる)

 

・周辺道路

(道路より低い土地は水が溜まりやすく、地盤も弱いことが多い)

 

・盛り土による造成地か

(傾斜地や窪地に土を持っている土地であれば、

転圧状況により地盤が軟弱な場合がある)

 

・海、河川、沼、水田など

 

・雨天時の雨の染み込み度

(雨の染み込み度が早い場合、締固めが不十分の場合がある)

 

・近隣住宅の基礎などのひび

(ひびの幅が0.5mm以上なら注意が必要)

 

・地名が水に因っているか

(水田、水辺、低地・窪地・水域、水辺の動植物等)

 

上記のチェックをして、その土地が軟弱地盤と疑える場合でも

地盤改良などの地盤補強工事を行えば

十分強固な住宅を建てることができます💪

 

ですが、その分費用はかかりますので

念頭に置いておくようにしましょう!

 

 

 

完成見学会開催(1日7家族様限定 完全予約制)

 

今年最後の完成見学会が開催されます!

 

今回は、内装も外装もとってもオシャレ✨で

家にいるのが、なんだか楽しくなってくるようなK様邸が会場です🏠

 

 

既に、沢山の方からご予約いただいております!

 

興味のある方は、是非お早めにご予約お願い致します<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ