大工魂ブログ

返せる額

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、以前ご紹介した「頭金」についての続きで

ローンの「返せる額」についてご紹介します(o^―^o)

 

(ローン勉強会 in 坂井建設)

 

既に、ブログでも何度かお伝えしていますが

ローン返済を考える際に、一番注意しておきたいのが

「返せる額」を借りる、という点です!

 

というのも、金融機関の提示する「借りられる額」を

返済し終えるのは、実は難しいんです💦

 

「折角の夢のマイホームだし、チョットぐらい贅沢してもいいよね🎶」

 

は、危険です⚠

 

金融機関は、「税込み」の年収の35%を限度額としています。

 

ですが、これを「手取り」年収にして考えると

年収の40%程になってしまうんです😲

 

しかも家を建てた場合、賃貸マンションに暮らしていた時と違って

固定資産税や維持費もかかります。

 

「家賃分」として考えると、

「ローン返済」以外の出費に対応出来なくなってしまう事も💦

 

では、どのようにして

「返せる額」を決めたらよいのでしょうか?

 

まずは、現在の収支・ライフプランを明確にした上で

「ローン返済」に回せる金額を把握します。

 

上記の通り、現在の家賃は目安にはなりますが

そのままで良いかは考え直す必要があります。

 

更に、金利や返済方法も「総返済額」に大きく影響します💦

 

金利は低い方が当然返済額をおさえられます。

 

借り入れる額によっても、大きな違いがありますが

例えば2500万円程借り入れれば、0.1%金利が違うだけで

総返済額は数十万違ってきます。

 

1%~2%変われば、数百万と差が出てしまうわけです。

 

ただし、比較的金利の低い「変動金利」は

「固定金利」に比べて高いリスクを伴います。

 

仮に「今」金利が安くても、変動金利の場合は

「将来」金利がグッと高くなる可能性がありますね。

 

また、返済期間は、長く設定すれば月々の返済額は低くなりますが

総返済額は高くなります。

 

「月々の返済額」を安く抑えて、生活充実させることも大切ですが

「総返済額」が高くなってしまい、老後の資金が無くなってしまうのも

のちのち不安ですよね。

 

どんな返済方法にも、メリット・デメリットがあります。

 

つまり、「誰にとっても最適なローン」はないんです😢

 

ご家族それぞれベスト✨な返済を考える事が重要です!

 

「自分たちにとってのベストって何??」

 

という方は、資金計画のご相談も受け付けておりますので

お気軽にご連絡ください😊

 

もちろん、完成見学会でも大丈夫です!

 

実際の家を見ておくと、自分たちの暮らしもイメージしやすく

より資金計画を立てやすくなります🎶

 

色々試算して、「ベストな返済」を選ぶようにしましょう✨

 

 

 

完成見学会開催(1日7家族様限定 完全予約制)

 

今年最後の完成見学会が開催されます!

 

今回は、内装も外装もとってもオシャレ✨で

家にいるのが、なんだか楽しくなってくるようなK様邸が会場です🏠

 

これから「家づくり」をスタートしたい♪という方

どんな間取りにしようか迷ってる…という方

まだ良く分からないけど、とりあえず見てみたい!という方

 

是非、ご家族揃ってご来場ください😊

 

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

 

 

無料資料請求・お問い合わせ