大工魂ブログ

10年後のメンテナンス

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、通学中の小学生を見かけました。

 

いよいよ新学期のスタートですね!

 

さて、今回は10年~15年後のメンテナンスについての

ご紹介です(o^―^o)

 

 

メンテナンス費用を調べようとすれば

インターネットなどにも、沢山の情報が載っています。

 

ですが、実際のメンテナンス費用は…

・住宅の大きさ

・形

・設備や部材そのもの

・住宅を取り巻く環境

などなど、様々な要因で変わってきます。

 

ですので、ざっくりとした平均値や目安しか分かりません💦

 

もしかすると

 

「メンテナンス費用がほとんど掛からない」

 

と、うたっている商品もあるかもしれません。

 

もちろん、数年以上前と比較すると

設備や部材の性能は日々進化してるので

メンテナンス費用の負担は軽くなっています。

 

ですが、トータルの金額を考えると

やはり、それなりの金額です。

 

10年~15年後にかかる一般的な費用は

 

・屋根 20~50万円

・外壁(シーリング) 20万円前後

・内装(クロス) 1㎡5000円程度

・エコキュート  70万円前後

・換気システムダクトの洗浄 10~30万円

・防蟻対策  15万円程度

・バルコニーの防水処理  10万円前後

 

程度だと言われています。

 

定期的にメンテナンスを行った場合

新築から30年後までのトータルで500万円程とも💦

 

ですが、全て修繕するわけではないので

1か月に1万円前後積み立てておくと安心です😊

 

各部材や設備のメンテナンス費用を考えると

やはり、大きな金額ですね。

 

ですが、定期的なメンテナンスをする事で各部材や設備を長持ちさせ、

破損や故障リスクの減少に繋がります。

 

つまり、トータルでは定期的なメンテナンスをする方が

費用は小さくなるはずです!

 

長期的な『資金計画』をしっかりと立てて

適切にメンテナンスしていきたいですね😊

 
 
無料資料請求・お問い合わせ