大工魂ブログ

メンテナンス ~壁~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、メンテナンスシリーズ✨

『壁』のお手入れ方法をご紹介します壁

 

 

 

① 外壁(サイディング)

 

毎日雨風にさらされているため

どうしても汚れが付きやすい場所です💦

 

カビや泥のはね、ほこり汚れは

ホースなどを使って、水で洗い流します。

 

落ちない汚れは中性洗剤を10~20倍に薄めてたものを使い

表面を傷つけない堅さのブラシで軽く擦ります。

(研磨剤入りのものは使用しないでください。)

 

その後洗剤は、しっかり洗い流すようにしてください😊

 

自然乾燥になるため、砂埃が立つ日は避けましょう!

 

サイディングは、破損した場合、部分張り替えが可能です。

 

張り替えをする際は、同じものがメーカーでまだ取扱いしているかを

確認する必要があります。

 

また、高圧洗浄機を使う場合は、

シーリングの部分を削ってしまう可能性があるので

注意が必要です😢

 

継ぎ目のシーリング材は特に劣化しやすいものです💦

 

ですが、表面の細かなひび割れは防水性能に影響ありません😊

 

汚れは傷つけない程度の堅さのブラシやモップで水洗いしましょう。

 

 

② 内壁(紙壁紙)

 

汚れが付着すると取れにくくなってしまいます💦
 
 

日頃はハタキ、羽根ばうき、掃除機のブラシなどを使って

ホコリを軽く落として下さい。

 

手垢などの汚れは、きれいな消しゴムで軽く擦ると落ちます。

 

強くこすることで破けたり、毛羽立ったりすることもあるので

あくまでも軽くこする程度にしましょう😊

 

水汚れが付いてしまった時は、固く絞った布などで

表面を軽くポンポンと叩く様に汚れを拭き取ると軽減します。

 

ただし、基本的に水拭きはシミのもとになるので

避けた方が良いようです。

 

 

③ 内壁(珪藻土)

 

表面についた埃は、柔らかい「ほうき」や「はたき」で

フワッと優しく落とします😊

 

擦り傷や手垢、シミには「消しゴム」や

「メラミンスポンジ」が使えます✨

 

ただし、壁を傷つけない様に軽く擦るだけにしましょう!

 

また、目の細かい「ヤスリ」でも◎

 

この場合も、ヤスリをかけ過ぎないように注意して下さい😊

無料資料請求・お問い合わせ