大工魂ブログ

間取り決めのポイント

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日、『変動金利』の気を付けておきたいポイントを

ご紹介しましたが、今回は『間取り』を決める際に

気を付けておきたいポイントをご紹介します(o^―^o)

 

 

1:土地の形状や周囲の環境にあった間取りを考える

特に、変形地と呼ばれる土地に家を建てる際には

その土地独特の形状を活かすことで、

オリジナリティのある家を建てる事も出来ます😊

 

2:家族の中で優先順位を決めて間取りに反映する

一生に一度の事となると

「折角ならば、あれもこれも…。」

となってしまいがちです。

折角の資金計画が滅茶苦茶になってしまわない様に

優先順位をしっかりと話し合っておきましょう!

 

3:開放的な空間は臭いも共有してしまうので注意

特にキッチン・リビングは、開放的で

コミュニケーションが取りやすい間取りが人気です。

ですが、アイランドキッチンに代表されるような『壁のない設計』には

臭いが充満しやすいデメリットがあることも踏まえておきましょう💦

 

4:採光と風の通りを考える

多くの方にとって、『日当たりの良さ』は

優先順位の高いポイントでしょう!

また、風通りを良くすることによって

室内の湿気やカビを抑える効果があります。

 

5:日々の暮らし方を動線に反映する

特に、家事を担う方にとっては『動線の良さ=暮らしの快適さ』

と言っても過言ではありません(o^―^o)

 

6:コンセントの場所を考える

実は、コンセントの位置が不便!という失敗談は珍しくありません😢

頻繁に使用するものなので

位置はしっかりと確認するようにしてください!

 

7:水廻りをあちこちに作りたい人は音に注意

水回りと言うと、利便性に気がとられてしまい

『音』に関してはあまり意識しない方も多い様です。

ですが、排水音などは意外と響いてしまうため

トイレや寝室、リビングなどは適度に距離を持たせておきたいですね。

 

8:西日がどの程度入るのか確認

西側には、夕方に強い日差しが入ってきます。

夏の西日は、部屋に居られない程です💦

更に、西日は角度が低いため『ひさし』はあまり効果がありません…。

そのため、西側の窓は小さなものにする場合が多い様です。

 

 

 

 

間取り決めは、実際の家を見学するのも大切です。

 

「こんな風にすればいいんだ!」

 

と、思いもしなかったアイディアを貰えるかもしれません😊

無料資料請求・お問い合わせ