大工魂ブログ

3つのお金

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は

「人生に必要なお金の中から家🏠にかけられる予算」

を考える際に抑えておきたい

3つのお金についてご紹介します(o^―^o)

 

 

① 借りる事が出来るお金

年収や借入の状況を書き出して、銀行の仮審査を受けると

融資額を教えてくれます😊

 

② 借りても大丈夫なお金

家族構成や人生設計に必要な支出など

「家族の条件」を考慮して算出したお金

 

③ 実際に借りるお金

ローン借入額

 

になります。

 

注意しておきたいポイントは、①の額と②の額が

必ずしもイコールにはならないという事です💦

 

①の住宅ローンの審査は、“源泉徴収など”から

借りることができる最大の額となり、高くなります。

 

しかし、例えばこれから子供が成長するにつれて増えてくる

学費や生活費などの、ご家族のライフ&マネープラン

組まなければいけません!

 

特に住宅ローンは、長期にわたって金利が絡むので

しっかりと計画し、ムリをする事は禁物です😢

 

また、「家づくり」にかかる「トータルの金額」を

把握しておくことも大切です。

 

分譲チラシなどを見てみると、

「頭金0!」や「家賃と変わらない額です!」

と書かれている物を見かけませんか?

 

変動金利の安い金利で書かれた、「月々の支払い」だけを見て

払えるか、払えないかを考えるのは危険です。

 

「月々の支払いも、これなら払えそうだな🎶」

 

と、借りれる最大限のローンを組んでしまうと

「トータルの支払い額」がかなり大きくなってしまい

最悪、ローンが払えなくなることもあります💦

 

 

因みに…

「自己資金」の用意は、ローンの頭金に2割かそれ以上

諸費用1割程度が一般的と言われています。

 

ただし、金額は土地の有無によっても変わってきます。

 

 

 

 

先日行われた見学会でも資金のご質問を沢山頂きました。

 

一生で最も大きな買い物です🏠

 

失敗の無いよう、しっかりポイントを抑えておきたいですね😊

 

「もっと詳しく知りたい!」

 

という方は、お気軽にご相談ください<(_ _)>

 

無料資料請求・お問い合わせ