大工魂ブログ

和室の色

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、「和室」の色についてです(o^―^o)

 

和室と言えば、上の写真の様な部屋を思い浮かべる方が

多いのではないでしょうか?😊

 

更に、和室には優しい空間でリラックスできるイメージを

持っていらっしゃる方も多いと思います。

 

写真の和室の天井には、杉が使われていますが

檜や杉といった木材の色は肌色で、

しかも呼吸する材料で親和性があります。

 

そのため、筋肉を弛緩させ緊張をほぐしてくれるんです🎶

 

また、障子には強い光を和らげ均一の明るさを提供してくれる

性質があります。

 

この性質も、優しく柔らかい空間を造り上げる事に

一役買っているんです✨

 

 

そして、和室言えば畳ですね!

 

今は、様々な色の畳があり

それによって、ガラッと印象を変える事が出来るんです(o^―^o)

 

どの写真も、全く違った印象があります😲

 

壁紙や天井でも様々な空間を演出する事は出来ますが

やはり、畳は一番目に入るため

部屋の印象を左右する大きなポイントですね😊

 

因みに、畳は三年に一度ぐらいの頻度で

表を明るくするといいそうです!

無料資料請求・お問い合わせ