大工魂ブログ

K様邸地鎮祭

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は大雨の中、K様邸の地鎮祭が

執り行われました(o^―^o)

 

地鎮祭とは…

工事を行う際に、工事の安全と家の繁栄を祈る儀式です♪

 

神職をお招きして神様にお供え物をし

祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れます!

 

「鎮」の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があり、

「じちんさい」と呼んでいますが、他にも「とこしづめのまつり」と

読むこともあるようです😊


土地のお清めです(o^―^o)

 

地鎮の儀です。

 

その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」

初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」

初めて土をならず「土均(つちならし)」

を行います!

 

玉串奉天です。

 

地鎮祭だけでなく、あらゆる神事で行われているそうです(o^―^o)

 

 

代表です。

 

工事の無事をお祈りします!

 

会長や、職人さん達もいらっしゃいます😊

 

最後は、記念撮影📷✨

 

これからK様邸の「家づくり」もどんどん進みます!

 

ご夫婦の思い描く理想の暮らしは

どんな家を形造るのでしょうか…?

 

楽しみですね✨

無料資料請求・お問い合わせ