大工魂ブログ

すまい給付金

こんにちは、広報の古賀です。

 

早速ですが、住宅を購入された方の「標準金額」はご存知でしょうか?

 

こたえは…

 

年収の約7倍程度だそうです(o^―^o)

 

つまり、年収350万だと、家の価格は2430万円位という事になりますね。

 

更に、その中での「自己資金」の割合は1/6程。

 

残りはローンですね。

 

金額に対しての考え方は皆さまそれぞれだとは思いますが

やはり

「安い!」

と感じる方はいらっしゃらないと思います💦

 

そこで、今回は「すまい給付金」について

少し触れたいと思います♫

 

「すまい給付金」とは…

自分が住宅を取得した人に対して現金が支払われる制度の事です😊

 

消費税率引き上げによる住宅拾得者の負担を緩和するために

創設されました♪

 

消費税率8%の時は、収入源の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円

10%の時は、収入源の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円支給されます!

(http://sumai-kyufu.jp/)

 

 

新築住宅や中古住宅(個人間売買を除く)を取得する場合に

各々の要件を満たせば、住宅ローンを利用する場合も

現金で取得する場合も対象になります✨

 

給付額=給付基礎額×持分割合

 

給付額は、住宅取得者の取得時に適用される

消費税率に応じ設定されています!


また、収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎額が決まり

給付基礎額に登記上の持分割合を掛けた金額が給付されます✨

 

ポイントは

① 給付額は住宅取得者の収入及び持分割合により決定

② 収入は、市区町村発行の個人住民税の課税証明書により証明される

  都道府県民税の所得割額により確認

の2点です(o^―^o)

 

すまい給付金を受けるためには、事務局に

申請する必要がありますので、ご注意下さい!

 

因みに、申請期間は家の引渡しから一年以内の様です。

無料資料請求・お問い合わせ