大工魂ブログ

K様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、天気が良くて暖かく

気持ちの良い一日でしたね(o^―^o)

 

さて、本日はK様邸のご紹介です♪

 

K様邸は、黒を基調とした外観で

とてもオシャレな雰囲気のある、二階建ての住宅です🎶

 

早速中へ入ろうと玄関に向かうと、松本大工が作業中でした。

 

何やら、木材が取り付けられていきます!

 

内壁は既に、セルロース断熱が吹き付けられていました。

 

写真では分かりませんが、こちらは自然の木の繊維

アメリカの新聞紙が使用されています。

 

断熱材は家の約7割近くを占める建材。
 

快適さと家族の健康のために、断熱材も自然素材です!

 

こちらは浴室です。

 

浴室の壁には、暗めの色が使用されており

オシャレでかっこいいだけでなく、

とても落ち着きのある空間になっています。

 

さて、二階の一室です。

 

天井には県産木材の杉ですね。

 

明るい空間を演出してくれる、この杉ですが

実は、再生産可能な地域木材を多用することで

低炭素社会の実現に貢献する事も出来るんです!

 

ベランダには「塗装・シーリングのプロ」嶋ノ江さんが

作業中でした。

 

丁度、シーリングの作業をされていたそうです(o^―^o)

 

因みにシーリングとは…こちら↓

 

青のマスキングテープの上の部分です💦

 

外壁やさっしの周りなどには、ゴム状のものが埋め込まれていますよね?

 

このゴムを「シール」、そして「シーリング」と呼びます。

 

そしてこのマスキングテープは、シールを注入したとき

横にはみ出してしまうと仕上がりが汚くなってしまうために

その予防のために貼られているんだとか。

 

因みに、シーリングをする目的は

つなぎ目から侵入する「雨漏りを防ぐ防水性」

地震など建物が揺れた際の「伸縮性により建物を守る耐震性」です。

 

「安心」「安全」な家には、様々な「理由」があるんですね🎶

 

 

 

 

K様邸も、他のお宅とは違った

K様ご家族の「想い」が詰まった家です。

 

それが、どんな形になっていくのか楽しみですね(o^―^o)

無料資料請求・お問い合わせ