大工魂ブログ

窓の力

こんにちは、広報の古賀です。

 

最近、すっかり寒くなってきましたね。

 

今日も風が冷たく、上着なしでは肌寒く感じました。

 

さて、本格的な冬になると

どこのお宅でも暖房機器は欠かせないと思います。

 

ですが、暖房をつけると気になるのが光熱費ですよね💦

 

そこで以前からご紹介しているのが

「アップルゲートセルロース断熱」です(o^―^o)

 

この断熱材を壁一面に吹き付けることによって

隙間なく敷き詰められ、高い断熱性能を発揮します!

(因みに防音や防火、結露防止といった機能もあります。)

 

夏にも冬にも、快適な空間を造り上げてくれます🎶

 

・・・ですが、もう一つ気になる所がありませんか?

 

それはどこなのかと言いますと…『窓』です。

 

隙間風は勿論、窓の近くというのは

どうしても冷気が入りこみ、寒さを感じるのではないでしょうか?。

 

そこで、今日ご紹介するのがLow-Eガラスです。

 

このガラスは、太陽の日射熱を50%以上カットして

夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がしません。

 

冷暖房効率をアップして、節電にも貢献(o^―^o)

 

更に、紫外線も大幅にカットするので、家具やカーペットの退色も抑えます。

 

 

 

 

「快適な暮らし」の為に、様々な高性能なものが使用されています。

 

「もっと良く知りたいなぁ」と思われたら

見学会や展示場に足を運んでみるのもいいかもしれませんね(o^―^o)

(坂井建設の完成見学会は、年明けを予定しています)

無料資料請求・お問い合わせ