大工魂ブログ

何色?

こんにちは、広報の古賀です。

 

早速ですが、皆さまのお部屋の壁は何色でしょうか?(o^―^o)

 

青?緑?茶色?それとも黄色?

 

おそらく、多くの方は「白」だと思います。

 

もともと、日本の住宅では、白い壁や白い天井など

ホワイトベースの内装が主流となっています。

 

理由は、部屋に明るさを求める日本人の気質にあります。

 

白い色は光を最もよく反射し

少ない光の量でも部屋を明るく照らします。

 

また、日本の住宅は欧米に比べると家が狭いため

少しでも部屋を広く、開放的に見せたいという思いから

膨張色である白が好まれる傾向にあります。

 

ですが、最近は白以外のカラーも注目されているんです!

 

色柄を空間に使うことで個性が生まれ、

デザインやインテリアをもっと楽しむことができます♪

 

色にはそれぞれ、イメージがあり、人は色を見ただけで

その色の「意味」を考える傾向があるそうです。

 

また、色は人間の心理にも大きく影響します!

 

では、色によってどんな特徴があるのでしょうか。

ヘルシーカラー・スタイル Standard 24 color

( ↑ ヘルシーカラー)

 

 

<赤>
イメージ:情熱的、活動的、暖かい、派手、元気が良い、危険
心理作用:気分を高揚させ、やる気を出す。時間経過が早く感る。

 

<オレンジ>
イメージ:親しみやすい、健康的、元気、若々しい、気楽
心理作用:陽気にさせ、緊張を和らげる。暖かさを感じさせる。食欲アップ。

 

<黄>
イメージ:若々しい、陽気、希望、明るい、楽しい、幼稚、にぎやか
心理作用:明るくポジティブな気分になる。判断力や記憶力を高める効果も。

 

<緑>
イメージ:ナチュラル、新鮮、平和、安息、穏やか、すがすがしい
心理作用:癒しやリラックス効果があり気分を落ち着かせる。目の疲れに効果的。

 

<青>
イメージ:さわやか、清涼感、すっきり、静か、知性、クール、さびしい
心理作用:涼しさを感じさせる。集中力を高める。鎮静作用や睡眠を促進する効果もある。

 

<紫>
イメージ:高貴、優雅、神秘的、華麗、威厳、ゴージャス、落ち着き、個性的
心理作用:古くから高貴な色とされ高級感がある。やや刺激が強く、気持ちを不安定にさせることも。

 

<ピンク>
イメージ:女性的、ロマンチック、優しい、幸福、可愛い、平和、安心
心理作用:女性らしいイメージが強く、可愛らしい印象に。緊張を和らげる効果も。

 

<茶>
イメージ:安定、落ち着き、堅実、穏やか、古風、ナチュラル、丈夫、地味、素朴
心理作用:空間に同化・調和しやすい。安定した気持ちにさせてくれる。

 

<白>
イメージ:すっきり、クリア、清純、上品、高貴、厳しい、緊張、潔癖
心理作用:空間を広く見せ、物を軽く感じさせる。潔癖すぎて冷淡な印象も。

 

<黒>
イメージ:フォーマル、格調高い、洗練された、高級、厳粛、不吉、重厚感
心理作用:高級感や強さを与える。物を重く感じさせる。暗い気分になることもある。

 

折角なら、自分の好きな色に仕上げたいですよね。

 

ですが、もし

「何色にしたらいいのか、分からない💦」

という方がいらしたら、内装やインテリアを考える上で

少し参考にしてみてください(o^―^o)

 

 

 

 

 

さて、今月の7日(土)8日(日)に

完成見学会が開催されます。

 

いよいよ間近に迫り

明日は、見学会準備です!

 

是非ご来場ください🎶

 

 

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ