大工魂ブログ

つなぎ融資

こんにちは、広報の古賀です。

 

最近は、急に強い雨が降りますね☔

 

干しっぱなしの洗濯物が気になります💦

 

 

 

さて、今日は融資に関して少しご紹介します。

 

「家を買う」と言っても

新築・中古マンション、新築建売、中古一戸建て、住宅新築など

色々な方法があります。

 

その中でも、新築一戸建てに関しては

住宅ローンの融資に関する流れに、少し違いがあるんです。

 

そもそも、住宅ローンは原則、建築工事が終了している建物に融資されます。

 

なので、一戸建ての着工金などにローンを利用したい場合には

まだ建物が出来上がっていないので、

住宅ローンを融資してもらうことが出来ないんです💦

 

 
 

そこで利用するのが「つなぎ融資」です(o^―^o)
 
 

「つなぎ融資とは」住宅ローンの提供金融機関が

注文住宅などを建てるお客様に対し、

住宅ローンが支払われるまでの間、

着工金などの支払いを貸し付けてくれることです。

 

しかし、ここで注意したいのは

つなぎ融資期間中につなぎ融資の利子とその諸費用を

現金で支払う必要があるということ。

 

因みに、利子は 

借りたお金×金利÷365×借入日数

になります。

 

なので、 3,000万円つなぎ融資で借りると

年率3%の金利・借入期間180日とした場合は、443,835円に!

 

つなぎ融資と言えども、立派なローンです。
 
 
金利もかかりますし、手続きもあります。
 
 
「ローン」と聞くと頭が痛くなりそうですが。。。
 
 
家を建てたせいで、暮らしが立ち行かなくなった!
 
 
何てことにならないように、しっかりと
 
資金計画を行う必要がありますね💦
 
 
 
もちろん、資金のことでも何かご相談がありましたら
 
お気軽にご連絡ください♪
 
 
家づくりに役立つ情報を必ずお届けします!
 
無料資料請求・お問い合わせ