大工魂ブログ

蛍の季節

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日もすっきと晴れて、気持ちのいい一日でした。

 

梅雨入りした感じがしません。

 

梅雨入り・明けには、五日間程の移り変わり期間があるそうなので、

今がそうなのでしょうね。

 

 

 

さて、6月も半ばに差し掛かってきました。

 

蛍が見れるのも、あと少しでしょうか?

 

佐賀県にある蛍の観光スポットといえば、一番有名なのが小城市にある祇園川ですね。

 

蛍がよく飛ぶには、天気と時間帯にポイントがいくつかあるそうです。

 

天気:生暖かく感じ、曇っていて風のない夜にほたるが多く飛ぶ。

雨が降っている日、風の強い日、冷え込む日などはあまり飛ばない。

 

時間帯:夜19時30分くらいから徐々に飛び始め、

20時台がピークとなり21時を過ぎると減ってくる。

(小城市観光協会 http://www.ogi-kankou.com/)

 

 

因みに。。。

枕草子の一節には

 

「夏は夜、月の頃は更なり、星もなおホタルの多く飛び違いたる…」

(夏は夜。月が出ている頃は言うまでもなく、闇夜もまた、蛍が飛び交っている)

 

と書かれてあります。

 

 

 

蛍の光は求愛行動なので、月の光に邪魔をされるのが嫌なんでしょうね💦

 

また更に

 

「 また、ただ一つ二つなど、ほかにうち光て行くもをかし」

( また、ほんの一匹二匹が、ぼんやりと光って飛んでいくのも趣がある)

 
 

とも書かれているようです。

 

蛍観光のピークは過ぎてしまったかもしれませんが、

少しだけの蛍が見れるのも、いいのかもしれません🎶

 
無料資料請求・お問い合わせ