大工魂ブログ

秋のメンテナンス

こんにちは、広報の古賀です。

 

朝夕はすっかり冷え込むようになりましたね。

 

もう一度気温も上がるようですが

それでも秋の気配を感じます😊

 

さて、そこで今回は

今やっておきたい、秋のメンテナンスについてです(o^―^o)

 

(坂井建設:アフターメンテナンス中)

 

まず、確認しておきたいのが

先日もブログでお伝えした「台風後」のチェック✔

 

屋根や雨どいなど破損していないかを点検し

破損箇所は早めに補修しましょう。

 

更に、秋は気温も落ち着き天候にも左右されにくいため

外部工事関連のメンテナンスがお勧めです。

 

【屋根のメンテナンス】

 

一年中、太陽の日差しを直接浴びる屋根。

 

また、雨や風の影響も常に受ける屋根は

定期的なメンテナンスが必要です🏡


普段あまり気にしませんが、屋根の塗装は

紫外線や雨などから屋根を守り、

屋根の耐久性を高めてくれます。

 

メンテナンスを怠ると、塗装による「塗膜」が劣化し

屋根の内部にまで、水が浸入してしまいます💦


その結果、屋根材にヒビ割れが起き

更にヒビ割れから水が入ると、雨漏りしてしまうことで

家そのものまでを、腐食させてしまうことに😢

 

屋根の中でも、瓦は強度が高く安心ですが

重さがあるため、台風や地震による「ズレ」がないか

確認しておくと安心です。

 
 

 

【外壁のメンテナンス】

 

外壁も屋根と同様、外からの影響が強い部分です。

 

そのため、外壁も経年劣化が必ず起きます🏡

 

家本体を守るためにも、定期的なメンテナンスが必要です!

 

築年数が経っている家の外壁を見てみると

クラック(ひび割れ)が生じているものを

見たことがありませんか?

 

 

実は、こちらも屋根と同様

そのまま放置しておくと、ヒビ割れから水が浸入し

建物を腐食させてしまいます💦

 

冬になると、その水分が凍結し、膨張。

 

結果、すでにあったクラックをより広げてしまうことで

家の劣化を進めてしまう可能性もあります。

 

更に、白蟻を発生させる危険性もあるため

外壁のメンテナンスは非常に重要です🏡

 

劣化の原因となるカビやコケなどは

落としておくようにしてください😊

 

 
 
無料資料請求・お問い合わせ