大工魂ブログ

諸費用って?? ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続き「諸費用」についてです(o^―^o)

 

(佐賀市K様邸:木の家)

 

:注文住宅を建てる場合の諸費用

 

建売住宅やマンションではかからず、

注文住宅を建てるときだけかかる諸費用があります💦

 

つなぎ融資関連の諸費用と

建築確認申請費用などを含む諸費用です。

 

「そんな諸費用もかかるとは知らなかった!」

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

では、まずつなぎ融資とはなんでしょうか?

 

そもそも建売住宅やマンションでは

手付金を支払った後は引渡時に

1度だけ支払えばそれで済みます。

 

しかし、注文住宅の費用の支払い時期は

3回~5回あるのが一般的です。

 

ハウスメーカー・工務店にもよりますが、

大きく分けて…

土地購入・工事契約・建設着工・棟上げ・引渡し

に、分けて支払う必要があるのです。

 

しかも、多くの金融機関は「土地購入」と「引渡し」

にしか住宅ローンを貸し付けてくれません。

 

しかし、そうなると「建設着工」や「棟上げ」などに

費用を払えなくて困りますよね😢

 

建設着工や棟上げ・引渡し時は

それぞれ建築費用の30%払うことも多いようです。

 

その費用を自費で払えない場合には、

「つなぎ融資」を利用するケースが

ほとんどであると思われます。

 

<参考:土地付き注文住宅建設時の流れ>
①ハウスメーカー・工務店選び
②ハウスメーカー・工務店などによる地盤調査
③土地購入
④ハウスメーカー・工務店と工事請負契約締結
⑤設計図の完成・建築確認申請
⑥実際の建設
⑦引渡し

 

※ ②地盤調査は土地購入後に行うこともあります。

※ すでに所有している土地の場合は③土地購入は不要です。

※ 設計事務所に依頼するときは、

  ④の前に別途設計事務所との契約が必要です。

 

 

:つなぎ融資とは?

 

つなぎ融資というのは…

住宅ローンの提供金融機関が

住宅ローンが支払われるまでの間

着工金などの支払いを貸し付けてくれることです。

 

しかし、ここで注意したいのは

つなぎ融資期間中に、つなぎ融資の利子とその諸費用を

現金で支払う必要があるということです!

 

では、その気になるつなぎ融資の利子と諸費用ですが

大体いくらなのでしょうか?

 

 

<つなぎ融資の利子計算方法>


・借りたお金×金利÷365×借入日数

 

<つなぎ融資の諸費用>


・つなぎ融資契約書の収入印紙代

 1,000万円超え~5,000万円以下の場合は20,000円。

 

・金融機関への申込み手数料

 0円~100,000円

 

・印鑑証明などの雑費

 1,000円

 

 

おおよそ、つなぎ融資の金利は2%~3%。

 

3,000万円つなぎ融資で借りて

年率3%の金利・借入期間180日とした場合は443,835円。

 

つまり、つなぎ融資関連費用だけで

50万円近くかかることも多いことが分かります💦

 

また、つなぎ融資以外にも…

(③でご紹介いたします😊)

 

無料資料請求・お問い合わせ