施工事例

『暮らし』を『楽しむ』家(K様邸)

K様ご家族は、3人のお子様のいるアウトドア好きの元気一杯のご家族です。

 

お子様がまだ小さいということもあり

坂井建設のこだわりの一つ「本物の自然素材」に「興味が引かれた」ご夫婦。

 

ご来場された完成見学会で、細かいところにまでこだわりを持って造られ

また贅沢なほどに自然素材をふんだんに使った住宅を体感され、まさに一目惚れ✨されたそうです。

 

「これだ!」と感じたご夫婦は、その後、何度も打ち合わせを行い

坂井建設との「家づくり」がスタートしました。

 

 

<外観>

 

「外見もこだわりたい!」

そんなご夫婦が選んだのは、直線がモダンな雰囲気を持つスタイリッシュでオシャレな外観です。

 

更に、大のアウトドア好きのK様ご家族にとって、どうしても欠かせないものが1つありました。

それが、広々と寛げるウッドデッキです!

ご夫婦は…

「せっかく家を建てるなら、休日には、庭でバーベキューが出来るような家にしたいと思っていました。」

「その為の庭と、家族や友人とゆっくりできるウッドデッキが欲しいんです。」

と、とても強いご希望がありました。

 

そこで、話し合いの上、家の南面が庭となる様に、間取りを設計。

その上で、庭と面したリビングの窓の外に、広々としたウッドデッキを設置しました。

設計図をご覧になったご夫婦は

「これなら、日当たりも良くって、楽しい休日が過ごせそうです。」

と、大変喜んでいらっしゃいました。

 

 

<玄関>

 

  

玄関は、使いやすさを1番に考え、「シューズクローゼット」を付けました。

家族が多くなると何かとゴチャゴチャしやすい玄関も

広々収納のおかげで、日ごろから簡単に片づける事が出来ます。

 

 

<リビング・ダイニング>

  

「家づくり」に当たって、間取りはとても重要です。

どんなに見た目が素敵でも、「暮らし」に向かない家では困りますよね?

そして、多くの方からご要望いただくのが日当たりに関して…。

K様ご家族も「家族が集まる空間にしたい」とお考えだったため、考えたのは

“自然の光の差しこむ、明るく開放的なリビング” です!

 

K様邸のリビングには、全面南向きの大きな窓を設置。

また、防音性・断熱効果の高い複層ガラスを使用する事で、

自然の光をしっかりと部屋の中に取り込みながらも、騒音や温暖差に悩まされない、より快適な空間に仕上げました。

 

 

「リビングは、吹き抜けにしようと決めていたんです。」

「暖炉を置きたいんです!」

K様ご夫婦は、リビングに強いこだわりを持っていらっしゃいました。

吹き抜けや暖炉は、多くの方にとっても憧れ✨かもしれません。

吹き抜けを造ることによって、光が部屋の奥まで入り、冬でも明るさを確保する事が出来ます。

小さいお子さんに、日光浴は欠かせませんし、日々体を酷使している大人にとっても、

体内時計を整えるという意味でも日光を取り入れやすい点は、大きなメリットです!

 

更に、リビングには「リビング階段」を設置。

リビングに階段を作る事で、子ども達とも顔を合わせる機会が増え、親子の会話を増やすことが出来ます。

お子さんを持つご家族に人気があり、また、リビングに居ながら家族の出入りも確認できる点も◎!

 

 

広々と開放感溢れるリビング横には、和室を配置。

最近は和室を利用する機会も減りましたが…

「畳でゆっくりできるスペースが欲しい!」

「子ども達の遊び場としても、使えるようにしたい。」

「リビングと違和感ができないか心配。」

というご夫婦のご希望を聞き、小上がり床の畳スペースを造りました。

畳とリビングの色合いの雰囲気に合わせることで、一体感のある印象に!

 

 

<キッチン>

 

キッチンは、コミュニケーションの取りやすい「対面型のオープンキッチン」に。

また、手元が隠れるよう仕切りを造り、更にテーブルとしても使えるようにカウンターも設置。

棟梁が造ったこの「造作家具」は、角がま~るく削られており

元気一杯なお子様のいるK様ご家族も安心です😊

 

 

<寝室・子供部屋>

 

子供部屋は、1つの部屋を後に間仕切りができるように設計。

寝室にもついている大きな収納スペースは、5人家族の荷物が十分収められるように造られています。

 

 

<その他>

小上がり床の和室に造られた床下収納

 

 

勝手口と、収納スペースに繋がっている扉。

 

吹き抜けには、ファンを取り付けました。

 

二階の廊下は、リビングと繋がっています。

 

洗面台の横には、造作家具

 

明るく、広々とした浴室。

 

 

 

無料資料請求・お問い合わせ