スタッフブログ

佐賀市注文住宅Y様邸 ~現場紹介~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、佐賀市で「家づくり」が進むY様邸の現場を

ご紹介いたします(o^―^o)

 

岡棟梁です💪

 

階段格子が取り付けられています🏡

 

階段横が吹き抜けになっていますね😊

 

窓を取り付け、より明るく開放的な雰囲気があります!

 

「壁紙のプロ」渡瀬さんです💪

 

坂井建設では、壁紙はもちろん糊にまでこだわって

自然素材のものが使われています😊

 

可動式の造作棚です。

 

大容量ですね🏡

 

幅や高さなど、一から考えられて作られています💪

 

こちらも造作家具です💪

 

どんな完成になるのでしょうか😊

 

リビングの天井板には、県産木材の杉板が使われています🌲🌲🌲

 

杉板は、節が特徴的ですね🌲🌲🌲

 

代表です💪

 

現場では、大工として作業に取り組みます🏡

 

まさに大工社長ですね😊

 

 

 

さて、Y様邸も着々と完成に近づいております!

 

ご家族の「想い」のこもったY様邸は

どんな完成になるのでしょうか…🏡✨

動線の良さ=暮らしやすさ ③

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続きからです(o^―^o)

 

(佐賀市注文住宅K様邸:木の家)

 

最後に抑えておきたいのが、庭からの動線です。

 

動線と聞くと、家の中の動線に気を取られがちですが、

意外と大切なのが庭とのアクセスです🏡

 

特にお子さんが小さいころには、

庭で遊ぶことも多いでしょう。

 

「庭で子供たちを遊ばせたい。」

「子供たちが遊んでいる様子を、リビングから見ていたい。」

 

と、お話しして下さる方はとても多いです😊

 

お子さんがいらっしゃらないご家庭でも、

一戸建ての醍醐味である造園を楽しみしていらっしゃる方も

少なくないと思います。

 

更に、洗濯を庭でしている場合や、

買い物をまとめて行うことが多い場合は、

物干し場や駐車場からの動線も、

しっかりと考える必要があります。

 

庭と部屋を結ぶスペースとしては、

 

ウッドデッキがありますね🏡

 

リビングが広く感じますし、洗濯物を干したり

広くすれば遊び場やリラックススペースにもなります😊

 

ただし、ウッドデッキには定期的なメンテナンスが必要なので

塗装をしたり、屋根を付けたり工夫すると良いでしょう🏡

 

 

 

動線の良さは、暮らしやすさに直結します!

 

だからこそ、間取りを決める際には

しっかりとライフスタイルと照らし合わせながら

決めていきたいですね💪

 

動線の良さ=暮らしやすさ ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続きからです(o^―^o)

 

(佐賀市注文住宅 K様邸:木の家)

 

前回には、ゾーニングについてお伝えしました。

 

次にポイントとなるのが回遊動線です😊

 

家事をする際に、行ったり来たりする事はありませんか?

 

回遊動線とは、行き止まりをなくして、

ぐるぐると回ることのできる動線の事をいいます。

 

例えばキッチンは…

 

「調理・片付け」

「食事・リラックス」

「リビングからのアクセス」

 

の動線をスムーズに行き来できるよう、

キッチン周りに回遊動線を採用すると行き来がスムーズになります。

 

アイランドキッチンに、

キッチンに横づけされたダイニングテーブル、

そして、パントリーとしてもリビング収納としても使える収納スペース、

これらを回遊動線上に設置して、

家事の中心になりやすいキッチンからアクセスできる場所を増やすことで

動線ストレスのない間取りになります🏡✨

 

ただしデメリットも…

 

回遊動線は、他へのアクセスのための空間が増えるため

出入り口が増え、耐力壁や筋かいが減ってしまう可能性があります。

 

つまり、耐震性が落ちます💦

 

そうならない動線の確保が必須なので

しっかりとプロに相談しながら決める必要があります。

 

また、折角の通路が家具で遮られては意味がないのですが

つまり、家具やインテリアを置く場所が限られる

という意味でもあります。

 

収納場所をしっかりと作って、無駄な家具を置かない

どうしても置きたいインテリアは、置く場所を決めておく

などの対策をしましょう😊

動線の良さ=暮らしやすさ ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

暮らしやすい家は、動線の良しあしに大きく左右されます。

 

そこで今回は、間取りを決める際にやっておきたいことについて

ご紹介したいと思います(o^―^o)

 

(佐賀市注文住宅K様邸:木の家)

 

ゾーニング

 

間取りを決める際にまず行うのがゾーニングです。

 

ゾーニングとは、空間を機能別に配置することを言います😊

 

分類方法は様々ですが…

 

例えば、「水周り」「LD(パブリックスペース)」

「プライベート」がありますね🏡✨

 

間取りを考えた際に

 

「水周りはまとめて、特に洗濯が楽にできるようにしたい。」

 

というご希望があれば…

 

水周りをまとめ、脱衣所には物干し用のパイプ

隣にはランドリールームを兼ねた土間を室外に作る

という方法もあります。

 

そうすることによって、面倒な洗濯も最短動線で行うことがで

余計な手間を省くことが出来ますね😊

 

他にも、来客が多い場合には

リビングと個室に位置に気を付けるとよいでしょう。

 

個室からトイレに行くまでにリビングを通る必要がある場合

お客様と顔を合わせることになるため

少し気まずく感じるかもしれません💦

 

泊り客が多い場合は

浴室や洗面所も個室から直接いけると良いですね🏡

冷・暖房の電気代を抑える「シーリングファン」

こんにちは、広報の古賀です。

 

先日の完成見学会で、シーリングファンについての

ご質問がありました😊

 

シーリングファンとは…

 

(佐賀市注文住宅I様邸:木の家)

 

このプロペラのようなものですね🏡

 

では、このシーリングファン

何のためについているのでしょうか?

 

 

シーリングファンの効果

 

シーリングファンは羽を回転し、

空気を攪拌(かくはん)させることによって、

部屋の空気を循環させてくれます。

 

室内の温度を均一化させるとともに、

冷暖房の効き目も上げてくれる効果が期待できます。

 

冷暖房にかかる費用は、電気代の中でも高く割合を占めるそうです。

 

省エネのためには、この冷暖房の費用を抑えることが必須と言えますが、

夏場も冬場も快適に過ごそうとすると、

エアコンに依存しがちな日本の住宅事情があります。

 

冷暖房をつけて快適に過ごしたいけれど、

高い冷暖房費は何とか抑えたい。

 

このようなお悩みを抱えている方は多いかと思います。

 

そのような方におすすめなのが、シーリングファンです。

 

 

シーリングファンと同じような効果を持つものとしては、

サーキュレーターや扇風機があげられますが、

これらは床に置くため場所をとってしまいます。

 

しかし、シーリングファンは天井に取り付けるため、

場所をとることがありません😊

 

また、見た目もオシャレなのでインテリアとしても活躍が期待できます。

 

 

シーリングファンを設置するにあたって気を付けたい事

 

シーリングファンは重さのあるものなので、

取り付ける際には天井の強度が必要になります。

 

また、十分な高さがないと効果が期待できないため、

設計の段階で天井を高くする必要があります。

 

 

シーリングファンのある快適な部屋を叶える

 

これからお家を建てようとお考えの場合、

注文住宅ならシーリングファンの施工を考えた設計が可能です。

 

快適さとオシャレさを併せ持つ、

シーリングファンのあるお家についてご興味のある方は、

弊社まで是非ご相談ください😊

 

注文住宅のファサード

こんにちは、広報の古賀です。

 

ファサードとは、建物の正面からの外観を表す言葉です。

 

フランス語で顔を意味するファサード:facade(face,顔)が語源、

つまり、家の顔を意味しています。

 

顔の場合、眉毛を整えたり肌をお手入れしたりすると、

見た目が整って良い印象を与えますね🏡

 

ファサードも家の顔ですから、街に馴染むように外観を整えたり、

外構を整えたりすることによって見た目の印象が良くなります😊

 

 

人の顔を見るとその人の人物像が何となく想像できるように、

家の顔を見るとどんな家族が住んでいるのか想像できるものです。

 

建物の機能性だけでなく、

見た目も素敵な家づくりをしたいものですね。

 

 

 

ファサードを設計するときのポイント

 

〇 住宅のシルエットを考慮する

 

人がファッションを決めるときには

洋服を着たときのシルエットを意識しますよね😊

 

自分に合うシルエットの服を着れば、

より美しく魅せることができます。

 

家も同じで、建てる時にシルエットを考えることが大切です。

 

建物のシルエットに大きく影響するのが屋根の形です。

 

極端な例を挙げれば、一般的な三角形の切妻屋根、

それとは反対に真ん中が凹んでいるバタフライ屋根では

印象が大きく異なります🏡

 

その他の屋根が平らな陸屋根など、

最近流行の片流れ屋根など、

屋根の形状で家の印象は大きく変わります。

 

土地の形でもある程度の建物の形は決まってきます。

 

変形地や狭小地の場合、あえてその土地の形を生かした

デザインも良いでしょう。

 

 

〇 時刻による変化を意識する

 

昼間は周りが明るく、外観の美しさがそのまま反映されます。

 

夜になると暗くなるので外観の細部は見えづらくなりますが、

その代わり、光りの演出で違う顔を見せることができます✨

 

 

エントランスの光り、部屋から漏れる光で、

家を美しく演出することができます。

 

 

設計され尽くしたファサードの家なら坂井建設へ

 

ファサードはもちろん、

高気密工断熱の家で機能性も重視した、

外見も内面も充実した家をご提案しています。

 

 

 

「自然素材の家を建てたい。だけど、デザインも妥協したくない!」

 

という方は、お気軽にご相談ください😊

 

佐賀市注文住宅E様邸 地鎮祭

こんにちは、広報の古賀です。

 

佐賀市で「家づくり」が進むE様邸で、地鎮祭が行われました🏡

 

まずは、お清めから😊

 

「地鎮の儀」💪

 

ご家族皆様でご参加です!

 

「玉串奉天」

 

土地の神様に、しっかりとご挨拶をしますm(__)m

 

工事の安全と、家の繁栄を願って…

 

      

ご家族で記念写真です📷✨

 

最近では、地鎮祭も省略されることも多い様ですが

坂井建設では、必ず行うようにしています。

 

これから、長く長く暮らしていく場所だからこそ

しっかりと挨拶をしておきたいですね😊

 

 

 

 

これから、E様邸も着工です💪

 

どんな家になるのか、楽しみです🏡✨

冬の結露対策 ペアガラスってすごい!?

こんにちは、広報の古賀です。

 

つい先日まで、暑さが一日続くような毎日でしたが

最近では、朝晩はすっかり冷え込むようになってきました。

 

そうなると気になるのが「結露」ですね💦

 

まだまだ先の話のようですが

冬になると、朝から仕事が一つ増えると思うと

なんだか憂鬱ですね。

 

そこで今回は、結露防止にも有効的な

『ペアガラス』についてのご紹介です(o^―^o)

 

(小城市注文住宅O様邸:木の家)

 

ペアガラスにする一番の目的とは?

 

ペアガラスの一番の目的は、断熱効果を高めることです。

 

窓ガラス1枚隔てて外気の場合、

暖房をつけていても、ストーブを焚いていても、

窓ガラスを触るとすごく冷たいですよね。

 

これは、窓ガラスから熱がどんどん逃げているからです。

 

これをペアガラスにするとどうなるかというと…

従来の一枚ガラスに比べて、2倍の断熱効果があります。

 

ペアガラスの構造はどうなってる?

 

ペアガラスは、基本的に乾燥空気を充填させた

2層のガラスでできています。

 

ペアガラスを検索すると、必ず出てくるのが、

「Low-Eガラス」です。

 

Low-Eガラスとは、通常のフロートガラスの片側表面に、

非常に薄い金属膜をコーティングしたガラスのことをいいます。

 

主な働きは、放射率を低く抑えることですが、

簡単に言うと放射しやすいと、熱を吸収しやすい、

ということです。

 

Low-Eガラスには、高断熱タイプと遮熱タイプがあります。

 

高断熱タイプは、冬期でも太陽エネルギーを多く透過するので、

室内は暖かくなります。

 

また、暖房設備から出る遠赤外線を反射するので、暖まった空気を

逃がさず暖房効率を高めます。

 

遮熱タイプは、夏期の強い太陽エネルギーをカットする一方、

高い外気温度を遮り冷房効果を高めます

 

また、冬期は高断熱タイプと同様、室内の暖かさを外に逃がさず、

暖かいお部屋をつくります。

 

ともに断熱性能はほぼ同じなので、

窓の方角や気候風土に適したタイプを

選択するのが省エネ上手といえます。

 

様々なペアガラス

 

・防犯ガラス + ペアガラス

・アルゴンガス入りペアガラス…乾燥空気の1.5倍熱を伝えにくい!

・真空ガラス + アルゴンガス入りペアガラス

・真空ガラス + 防音ガラス

 

これらのペアガラスは、リフォームで付け替えることも可能です。

 

ただ、ペアガラスにすることによって

既存の網戸が使えなくなる場合もあります。

 

また、100%結露しないわけではありません💦

 

営業マンが、絶対結露しませんよ~、というような業者だと、

検討しなおしたほうがいいでしょう。

 

ペアガラスでも結露する場合がある。

 

新築で結露対策としてペアガラスにしたのに、どうして?

 

なんて方、いらっしゃいませんか?

 

ペアガラスでも、100%結露しないわけではありません。

 

「室温が10℃」で「湿度が60%」の場合、

1枚ガラスが0℃で結露するのに比べて、

ペアガラスは-9℃で結露が発生するといわれています。

 

でも湿度が10%増えて、70%になった場合は

ペアガラスでも-3℃で結露します。

 

例えば、北側の部屋で換気されにくい状態だと、

換気が十分で日当たりのよい部屋より結露しやすいでしょう。

 

ガラスだけペアガラスで、枠はアルミサッシだと

サッシに結露が出来ることもあります💦

 

結露を防ぐためには湿度が重要ですので、

室内の湿度を下げることがポイントになってきます。

 

一番の結露対策は、湿度の管理です。

 

冬場でも、湿気の溜まりやすい場所は換気や除湿に心掛けて、

湿度を管理してみましょう😊

 

造作家具のある家 ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続きから…

 

(佐賀市注文住宅U様邸:木の家)

 

まずは、「収納棚」です💪

 

収納棚は様々なものがあり、↑の様なキッチン後ろにあるものや…

 

(佐賀市注文住宅S様邸:木の家)

 

シューズクローゼットの中に作られたもの…

 

(佐賀市注文住宅K様邸:木の家)

 

部屋に取り付けられたものなどがあります💪

 

使用目的に合った形・大きさにすると

使い勝手の良いオリジナルの収納棚が出来上がります😊

 

 

(佐賀市注文住宅U様邸:木の家)

 

次は、人気✨の洗面台です💪

 

(佐賀市注文住宅K様邸:木の家)

 

洗面台の横に棚を付ける方も多くいらっしゃいます😊

 

広々と使えるため、化粧スペースとしても使えます!

 

(佐賀市注文住宅I様邸:木の家)

 

最後は、ワークスペースの「造作棚」です🏡

 

丁度一人用の幅のものや…

 

(佐賀市注文住宅T様邸:I様)

 

家事スペースにもなるような広々としたものなど

こちらも、様々な形のものがあります😊

 

 

 

 

造作家具は、オリジナルで自分や家に合ったものを作れる

というメリットの他にも

造作家具ならではの重厚感や高級感があります✨

 

使い勝手だけではなく

インテリアとしての見た目のおしゃれさも

是非取り入れたいポイントですね🏡

造作家具のある家 ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

完成見学会にご来場頂いたお客様に人気のものの一つに

「造作家具」があります。

 

そこで今回は、お施主様のご希望で作られた

造作家具のいくつかをご紹介したいと思います(o^―^o)

 

(佐賀市注文住宅U様邸:木の家)

 

まずは「リビング机・棚」です💪

 

家具は様々なものが必要ですので

どれもこれもこだわって置くのは、金銭的にも難しいでしょう。

 

ですが、家族が集まるリビングだから

リビングに置くものは、見た目も機能も自分にピッタリな物がいい!

という方に、とても人気です😊

 

(佐賀市注文住宅T様邸:木の家)

 

次は、「キッチンカウンター」です。

 

キッチンカウンターには様々も形のものがありますが…

 

シンプルなカウンターのみのモノや

収納にもなる棚付きのモノ

そして、食事やワークスペースにもなる机付きのモノ

 

ご家族のライフスタイルに合わせて、一から作っていきます💪

 

上の写真のように、タイルなどで飾り付けるとおしゃれですね✨

 

(佐賀市注文住宅I様邸:木の家)

 

最後は「テレビ台」です😊

 

最近では、壁掛けのテレビが多くなってきていますが

DVDプレイヤーなどを置いておくための

小さな棚(テレビ台)をご希望される方がとても多いです💪

 

色も床と合わせることで、統一感がでて悪目立ちしません。

 

脚が無いため、掃除がしやすいのもメリットですね😊

 

無料資料請求・お問い合わせ