大工魂ブログ

急な来客!子供のお友達が来たら?

こんにちは、広報の古賀です。

 

実は沢山の親御さんが悩みを抱えている

 

「子供のお友達が遊びに来る」

 

ということについて…。

 

 

「あちこち見られちゃう💦」

「家を汚さないかな…」

 

まだ低学年のお子さんだったら

余計にドキドキしますよね。

 

とはいえ、子供の大事なお友達が遊びに来るのは

とても喜ばしい事😊

 

仲良く楽しく、遊んでもらいたいですよね!

 

そのための家であり、子供部屋でもあります。

 

ということで、今回は、

笑顔で子供のお友達を迎えてあげられるように

家作りでのちょっとした工夫について

考えてみたいと思います(o^―^o)

 

 

● 洗面台まわりはパブリックスペース!

 

お友達も洗面台を使うと思ったら、

散らかりっぱなしのスペースに通すのもちょっと💦

 

ママも一緒ならばなおさらですよね。

 

一番良いのは、手洗い場を別にすること。

 

トイレの隣に手洗い場を作ったり

脱衣所と洗面台の間に扉を付けたり🏡

 

今は、そういった間取りを好まれる方も

多くいらっしゃいます😊

 

もし、脱衣室と洗面化粧台が同じスペースならば

収納スペースを確保し、ボックスなどで

隠すなどの工夫したいですよね。

 

脱衣所で使うタオルや着替え、掃除用具などが

すっきりと片付いていると普段の家事も楽になります!

 

因みに、洗濯干し用のアイテムなどがある場合は、

無色の洗濯ピンチやハンガーにすると

スッキリに見せられます。

 

 

リビングを通って子供部屋に行ってほしい

 

どんなお友達が遊びに来ているのか、

ちょっと気になるのが親心ですよね。

 

リビングを通って子供部屋に行くような間取りなら、

その問題も解決です。

 

しかし!子供は意外と見ています…👀👀👀

 

「○○ちゃんの家はとっても散らかっていたよ!」

 

なんてしゃべっているのを聞いたら…。

 

 

片付けの基本は

 

「使う場所に片づける」

 

です!

 

一番散らかりやすいのは

 

「どこに片づけたらいいのか分からないモノ」

 

と言われています😢

 

子供の玩具や読みかけの雑誌、ストック品などなど。

 

リビングやキッチン、廊下などの

共有の収納スペースをしっかり活用できるようにしましょう😊

 

 

●何をしているのか、多少様子をうかがいたい

 

個室にこもってゲーム・・・

イマドキの子供ならば仕方がないとはいえ、

ちゃんと様子もうかがっておきたいですよね。

 

そんな時に1階に子供部屋があれば、

自然と声も聞こえるし安心です。

 

玩具も子供部屋に全て収納されているから

リビングは大人空間として維持できます✨

 

 

●自分の居場所が無くなる問題を解決

 

お友達たちが、出たり入ったり、バタバタ💦

元気なのはいいけど、

何かと大人は落ち着かないものですよね。

 

そこで、自分の居場所を確保するためにも、

平屋ならば適度な距離感とこもれるスペースが両立!

 

子供たちの様子をうかがいつつも、

自分の個室でのんびりと過ごす事が出来ます。

 

子供の成長とともに変化する家の使い方。

 

子供たちがワーワー走り回るのも、

長い目で見れば、ほんの数年の話。

 

とはいえ、この時期は

どうしてもプライベートが無くなりがちになります。

 

片づけやすい仕組みを作って、

いつでも「どうぞ😊」と言える

素敵なおうち🏡を目指してみませんか?

 
無料資料請求・お問い合わせ