大工魂ブログ

土地選びポイント ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は久しぶりの雨になりそうですね☂

 

さて、S様邸完成見学会で

沢山のご相談、ご質問をいただきましたが

やはり多かったのが「土地選び」に関して。。。

 

そこで、今回は

「土地選び」のポイントについて

ご紹介いたします(o^―^o)

 

 

ブログでも以前お伝えしましたが

「土地選び」では、多くの方がはまってしまうしまうことが…

 

それが

 

「もっといい場所があるはず!」

 

という点です💦

 

もちろん、これから暮らしていく場所ですので

満足いく場所を探したいですね。

 

ですが、100点満点の土地を探そうとすると

結局なかなか決断することが出来ず

土地探しが長期化してしまったり

疲れきってしまい、「家づくり」そのものを

延長することになる可能性も…💦

 

だからこそ、以下の4つのポイントを

しっかりおさえておきましょう!

 

 

 

1:土地購入はエリアの決定から

 

土地探しをするうえでまず考えなければならないのは

「エリアの決定」です。

 

生活の利便性を優先し都心にするのか

子育て環境にポイントにおき郊外にするのか

通勤しやすい場所にするのか

 

何に重点を置くかで、おおよそのエリアが

決まってくるのではないでしょうか。

 

エリアが決定したら、

いよいよ具体的に絞り込んだ土地探しとなってきます。

 

数件の候補地が出てきた時には、

必ず現地に出向いてみましょう👀

 

土地購入のチェックポイントは次の通りです!

 

-土地購入時のチェックポイント-

 

・最寄駅までの環境

(距離、所要時間、道路状況、交通量、バス停の位置、治安)

・通勤や通学経路

(距離、所要時間、運行頻度や混み具合、乗り換え回数、運賃)

・市役所等の公共施設

(距離、所要時間、各施設での駐車場の状況)

・スーパー等の商業施設

(距離、所要時間、商品価格や品ぞろえ、駐車場の状況)

・医療施設

(距離、所要時間、診療時間、診療科目)

・教育施設

(距離、所要時間、教育費、入園入学の難易度、教育方針、評判)

・嫌悪施設

(施設種類、騒音、振動、悪臭、関係者出入り頻度)

・周辺環境の変化

(計画道路予定、空き地の有無、月極駐車場の量、大型施設の建設)

・交通状況

(交通量、騒音、振動、大気汚染)

・近隣状況

(周辺住居の形態、近隣住民の雰囲気、町内会活動の頻度

ごみ置き場の位置・管理状況)

・土地履歴

(浸水歴、土壌汚染、過去の使用用途、事件などの有無)

 

 

・・・いかがですか?

 

「こんなにチェックしなければならないの?」

 

と驚かれたかもしれませんね💦

 

 

ですが、情報を増やすほど

有利な土地購入が可能になります。

 

また、土地は時間帯により大きく顔を変えるものです。

 

できれば、時間帯を変えて足を運んでみると

より「土地柄」を知ることができます😊

 

大変なようですが

「土地選び」に失敗しないためにも

しっかりと確認してみてください!

 
無料資料請求・お問い合わせ