大工魂ブログ

家づくりの道のり ~断熱・ベランダ~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、「断熱」「ベランダ」編です(o^―^o)

 

 

:断熱工事

 

まずは、断熱工事についてです。

 

断熱材にもいろいろありますが、

坂井建設で多く使用されているのが

上の写真にあるアップルゲートセルロース断熱材です。

 

 

現在、住宅に使用されている断熱材のほとんどが

科学物質で作られたものです。


これに対してアップルゲートセルロース断熱の材料は

自然の木の繊維🌲

 

アメリカの新聞を使用しています。

 

断熱の役割は

住宅の温度変化をできるだけ小さくすることです。

 
アップルゲート セルロース断熱は、
「伝導」「対流」「輻射」による熱の移動を効果的に阻止します。

 

ただし、どんなに熱伝導率の小さい断熱素材でも
隙間のある施工では断熱の役割を果たしません💦

 

そこで、利用されているのが「吹き付け工法」💪

 

紙片状の断熱材に風圧をかけて吹き付けることにより

配管・配線の周りや建築上避けられない隙間にまで

完全に断熱材を入れ込みます。

 

(アップルゲートセルロース断熱:http://applegate.co.jp/)

 

また、床面にも断熱材を施工します。

 

坂井建設が造る「木の家」は、

床板も無垢材を使用しています🌲

 

無垢材は比較的暖かいものですが

 

床下の断熱材がないと、冷えた空気によって

床が冷たくなってしまいます。

 

床下に断熱材をしっかりと敷き詰めることで、隙間がなくなり

その結果床の温度が室温と近づくことで

足ものと冷えが軽減される、という事ですね😊

 

:バルコニー・ベランダ

 

最後に、バルコニーの工事についてです。

 

漏水が問題となることが多いですが、

その原因の一つとしてバルコニーの

「防水工事」があげられます☔

 

床面には下地材として構造用合板を施工しますが、

防水層を補強するため、

この構造用合板は二重張りにしたほうがよいそうです🏠✨

 

また、床は雨水が排水溝のほうへ流れるように

勾配をつけなければいけませんが、

その勾配は1/100以上です。

 

この勾配は、雨水がバルコニーの床面に

たまらないようにするために大事なものです!

 

 

 

S様邸完成見学会

 

日程:2019.5.25(土)・26(日)

時間:10:00~16:00

場所:佐賀市川副町

 

1日7家族様限定予約制となっております<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ