大工魂ブログ

家づくりの道のり ~棟上げ~

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、家づくりの道のり『棟上げ』編です(o^―^o)

 

 

土台、柱、梁と施工していき、棟上げするまでの工程を

建て方といいます。

 

まず、1階部分の土台の上に柱を立てていきます。

 

 

土台から2階の天井部にある軒桁まで通す柱が「通し柱」で、

土台から2階の床部にある胴差までの柱が「管柱」です。

 

この胴差から軒桁までの柱も管柱です。

 

ちなみに、柱の間にある細い柱のようなものは「間柱」といい、

柱の二つ割りの寸法になります。

 

土台と柱は、ホールダウン金物アンカーボルト

L字金物で緊結します。

 

そして、胴差や梁といった横架材で、

柱と柱を水平方向につないでいきます。

 

このとき、柱と梁は「羽子板ボルト」でしっかりと留めます!

 

サッシが入る位置には、窓の枠組み

「窓まぐさ」(窓の上端の部分)、「窓台」(下端の部分が)

を作ります。

 

1階では「仮筋交い」を設置しておきますが、

次の工程に進む前に、柱の垂直を確認して傾きを直し、

仮筋交いも調整しておきます🏠💪

 

次に、2階の構造用合板(剛床)を張っておいてから、

2階部分の胴差から軒桁までの管柱を設置していきます。

 

2階の柱を立てれば、桁や梁といった横架材で

柱を水平方向につないでいきます😊

 

2階の天井部の梁から上には、

小屋束・母屋・垂木・火打ち梁・棟木、野地板を設置。

 

これらを小屋組といいます。

 

棟木まであげれば、上棟です!

 

(※上記の工程は、現場によって異なることもあります。)

 

棟上げは、一日がかりで行われますが

見ていると、あっと言う間に木材が組み立てられていきます。

 

ですが、工程は沢山あり

一つ一つが、安心・安全な家を造り上げるのに

大事なものですね!😊

 

 

 

 

 

S様邸完成見学会

 

日程:2019.5.25(土)・26(日)

時間:10:00~16:00

場所:佐賀市川副町

 

1日7家族様限定予約制となっております<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ