大工魂ブログ

新居への引っ越し ②

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、昨日の続き「引っ越し費用」についてです(o^―^o)

 

 

一度に購入するのは危険?

 

昔は、オーバーローンといって

家具などの購入費用もローンに入れて融通してもらったり

バブルの時代は、車まで買い替える人も少なくなかったり💦

 

そして、バブル崩壊後の1990年代前半から自己破産者が増え

2003年にピークを迎えました。

 

その後は少しず減っていますが、自己破産の原因のとして

 

・住宅ローンが払えなくなった

・所得の低下・失業、転職

・保証債務

・病気などによる医療費

・生活用品の購入

 

など、だれにも起こりうるような原因で

自己破産に陥ったケースもおおいんです😢

 

実は、現在は10戸のうち1戸は

手放さざるを得なくなるような状況です💦

 

しかも、住宅を購入するには、

建物以外の費用も200万円前後かかります。

(以前のブログで諸費用に触れましたので、参考にしてください。)

 

購入した次の年には、

固定資産税など税金の支払いもあります。

 

貯金でこれらのお金がすべて賄える方は、

一度に購入しても大丈夫だと思います。

 

そうでない場合は、引越した後で予算を立てて

少しずつ買いそろえていく方が多いようです。

 

一般的な話をすると、貯金が100万円ないと

イレギュラーな出費に耐えられず、

貯金が500万円ないと、教育ローン、マイカーローンなど

あらたなローンを組むケースが多いそうです。

 

手元に預貯金のある方も、上記の金額を参考にして

優先順位の高いものから買い物していくのが

よいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

新築時の家具や家電は

予算を立て、計画的に購入していきましょう。

 

お子さんにかかる教育資金、

夫婦共働きできなくなった場合など

様々なケースを想定して、購入したいものに

優先順位をつけましょう✨

無料資料請求・お問い合わせ