大工魂ブログ

工務店の選び方 ①

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は更に冷え込んだ一日でしたね(o^―^o)

 

さて、今回は「工務店」の選び方についてです。

 

設計から工事、アフターメンテナンスまで

しっかり面倒をみてくれる工務店は

建て主にとっては大変心強いパートナーとなります。

 

しかし世の中には、様々なタイプの工務店が存在し

時には建て主が期待するような「家づくり」が

叶わないことも💦

 

そこで、自分の家づくりを託すパートナーにふさわしい

工務店を選ぶためのポイントをしっかりと抑えておきましょう。

 

 

1.社長の顔が見えるか

 

「社長の顔」と言っても、「社長の肖像画」が

掲げられているか?ではありません!

 

工務店というものは

社長がどんな企業理念を持って家づくりへ取り組んでいるか…

建て主を本当に大切にしているか…

といったことが、その工務店の社風として如実に表れます。

 

なので、社長の考え方が具体的に見える

工務店であるかは1つのポイントとなります。

 

 

2.会社の組織力が高いか

 

例えばトラブルが発生した場合

会社全体で共有できているか?という点も重要です。

 

共有できていれば、同じ問題を

二度三度と繰り返すことはなくなります。

 

トラブルを未然に防ごうという姿勢

発生した場合は会社全体で解決を図ろうという姿勢

がある工務店を選びましょう。

 

 

3.スタッフの育成、新しい情報収集に努めているか

 

優秀なスタッフや、時代にあった新鮮な情報は

よりよい「家づくり」に欠かせません。

 

日々の業務に追われるだけでなく、会社として

スタッフ教育や住関連情報の収集・勉強会などに

積極的に取り組んでいる工務店

は向上心が高く、よい工務店といえます。

 

 

4.経営力が高いか

 

どんなに腕がよくて、掲げた理念に共感できても

工事中に倒産されては困ります。

 

ですから、自分たちのパートナーとなる工務店は

経営的に安定しているかを確認するのも重要です。

 

中には工事を受注するために

利益のほとんど上がらない仕事を引き受け

何か問題が起きたら逃げてしまう工務店もあります。

 

それよりも工事では適正な利益を上げ、

建て主と長く付き合うための体力を蓄える工務店のほうが

健全で安心ということが言えるでしょう🏠✨

無料資料請求・お問い合わせ