大工魂ブログ

T様邸に行ってきました

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、無事に棟上げが完了した

佐賀市のT様邸に行ってきました(o^―^o)

 

棟上げが終わると、まずは屋根の工事が行われます。

 

壁には、 遮熱機能付き壁用透湿防水シートが貼られていますね😊

 

さて、早速中に入ると…

既に沢山の木材が組み立てられていました😲

 

県産木材の杉が使用されています🌲🌲🌲

 

杉と言えば、節や香りの良さを思い浮かべますが

他にも、まっすぐで加工がしやすかったり

空気を多く含むため、軽く断熱性が高いという特徴もあります!

 

大工の吉村さんが作業中でした!🏠

 

着々と、T様邸の「家づくり」が進んでおります😊

 

さて、「木造の家」にも「金具」は色々な場所に使われており

補強金具として、接合しています。

 

端には、大きな金物が!

 

実はこれ、これほど大きなものでなくても良いそうなのですが

より安全に、という事で設置されています💪

 

  

見上げると、上にも取り付けられていました🏠

 

補強金物の設置は、家の構造上大切なポイントです✨

この様に、見えない所でしっかりと

「地震対策」がとられています!

 

 

 

T様邸も、もうじき中間検査が行われます😊

 

検査では…
図面通りに工事が行われているかどうか
定められた基準通りに補強金物が設置されているか
などなど、沢山の検査項目があり
問題がなければ、合格証が発行されます!

「家づくり」は、実際に施工する工務店だけでなく

第三者のチェックにパスしていくことが必要です。

 

そうして、安心・安全な家が出来上がるんですね😊

 

 

 

T様邸も完成に向かって作業が進みます🏠✨

無料資料請求・お問い合わせ