大工魂ブログ

工事請負契約

こんにちは、広報の古賀です。

 

いよいよ10月も最後の週に入りました!

 

今年も残すところ後2カ月ほど…早いですね(o^―^o)

 

さて、今回は「工事請負契約」に関してです🏠

 

(U様邸棟上げ)

 

実地設計図について問題がなければ、

いよいよ「工事請負契約」を結ぶことになります✨

 

ただし、この際には最新の注意が必要です!

 

後に発生した工事に関するトラブルは、

契約内容を理解しきれていなかった・内容が曖昧だった

という原因で起こってしまう事も💦

 

まず、契約では「工事請負契約書」の他にも

「契約約款」「実施設計図」「見積書」といった書類があります。

 

少々大変ではありますが、必ず全てに目を通し

分からない所は質問するようにしましょう!

 

施工会社によっては、契約後のプラン変更には

別費用が発生する事もあります。

 

特に…

住宅瑕疵担保保険

その他の保険

アフターサービス

の内容は、きちんと説明してもらいましょう。

 

家は一生に一度の大きな買い物です🏠

 

署名・捺印は、慎重に行いましょう😊

 

工事請負契約書のポイント

  • 工事費が見積書と同じか
  • 施工会社の名前、住所、捺印、契約日
  • 着工、完成、引渡の日にち
  • 支払い方法

 

契約約款のポイント

  • 設計、工事の変更や中止があった場合
  • 遅延した場合
  • 保険の有無
  • 完成後の保証の範囲

 

 

無料資料請求・お問い合わせ