大工魂ブログ

実地設計とは?

こんにちは、広報の古賀です。

 

最近は雨が多いですね🌂💦

 

さて今日は、「基本設計」の次…

「実地設計」についてです(o^―^o)

 

 

実地設計とは、基本設計よりも精度が高く

材料の質からコンセントの位置まで、住宅部品の細部が

一つ一つ厳密に書き込まれています。

 

実際の工事も、この実地設計をもとに施工され

そのため、実施設計図書には、基本図の他にも

矩計図・展開図・平面詳細図・構造図・設備図

などがあります😊

 

もしもこの段階で少しでも疑問があれば、

担当者に詳しく説明してもらいましょう💦

 

普段目にする事が無く、専門的なものなので

自分たちだけで理解するのはなかなか難しいです。

 

また、注文住宅を建てる際の失敗談で多いのが

ずばり『コンセントの位置』!

 

実は、あるべきところにないと、かなり不便に感じます💦

 

こういった所も、細かくチェックしておきましょう。

 

因みに…坂井建設では、着工後も

実際の現場で打ち合わせが行われるので

その際にコンセントの位置を変える事が出来ます。

 

この後には、いよいよ工事請負契約が待っています!

 

最終確認として、それぞれの仕上がりを

しっかりイメージするようにしましょう✨

無料資料請求・お問い合わせ