大工魂ブログ

間取りを決める

こんにちは、広報の古賀です。

 

今回は…

「いよいよ間取り決め!」

という時に気を付けておきたいポイントをご紹介します(o^―^o)

 

 

間取りを決める際には、最初の設計図『基本設計』を元に

間取り・デザインを決定していきます。

 

この際に、自分のイメージをしっかりと伝えるようにしましょう。

 

イメージに近い写真」などがあれば、それを使うのも良いですね😊

 

言葉だけでは、イメージを共有できるまでに

時間がかかってしまうことも💦

 

また…

 

「家事室が欲しい!」

「リビング階段にしたい♪」

「小上がり床の和室を考えてる。」

 

と言った希望を伝える時には、

「なぜ」そうしたいのかも一緒に伝えておきましょう。

 

例えば、「明るくて開放的なリビングにしたいから」といっても

採光を重視するのか、壁の色を工夫するのか、吹き抜けにするのか…

沢山の方法がありますね!

 

「吹き抜けがいいと思っていたけど、

窓を大きくして、日当たりをよくする方がいいかも…。」

 

となる事も😊

 

家族のコミュニケーションを大切にしたいから…

ゆっくり休めるスペースが欲しいから…

 

など、しっかり話しておくことで

「より良い」方法を提案してもらえるかもしれません✨

 

(勾配天井にしても、開放的な雰囲気になりますね)

 

また、この時確認しておきたいのが「動線」です。

 

部屋にばかり気を取られていると

どう動くのかを見落としてしまいます😢

 

朝起きてから…

仕事から帰ってきてから…

子ども達を迎えに行って、買い物に行った帰りは…

 

自分のライフスタイルに合った動線になっているか

室内での動きを確認しましょう。

 

荷物があちこちに散らばってしまわないかも

大切なポイントです🎶

 

ある程度大きな収納スペースを確保して

同じ目的の物は、同じ場所に置いておきたいですね😊

 

無料資料請求・お問い合わせ