大工魂ブログ

土地購入後の諸費用

こんにちは、広報の古賀です。

 

今回は、土地の購入後にかかる費用に関して

ご紹介します(o^―^o)

 

 

古家がある土地の取り壊し費用

 

古家の残っている土地を購入した際には

その「解体工事費」がかかります💦

 

一般的な坪単価はおおよそ次のようになります。

 

・木造3万円~4万円

・鉄骨造4万円~5万円

・鉄筋コンクリート造 5万円~

 

あくまでも「一般的」な話のため

地中の古い浄化槽の撤去費用

階数の高い建物の場合は、その足場や囲いを設置する費用

また、アスベストの対策費用など

割り増しになる可能性もありますので

購入前に概算費用を確認しておくと良いでしょう😊

 

また、40坪から50坪の木造の建物を取り壊すとなると

100万円代の前半となるのが一般的ですが、

依頼する会社によってかなり違ってきます。

 

いくつかの会社へ見積もりをとると安心です!

 

 

インフラ整備にかかる費用

 

上下水道や電気、ガスなど引き込み配管などの

設備がない土地は比較的手軽に買えます。

 

ですが!購入前には必ずそれらの設置にかかる費用を

把握しておくことが重要です🏠

 

場合によっては100万円を超える場合も珍しくありません😲

 

上下水道

上下水道の引き込みが完了しているかどうかは

各地方公共団体の窓口で確認できます。

 

もし引き込みがまだの場合…

土地を購入して家を建てようと計画する際

購入費用には様々な経費や税金がかかるのをご存知でしょうか?

 

費用をできるだけ正確に試算しておかなければ

家にかけようと考えていた予算を圧迫してしまいます😢

 

思った通りの家が建てられないという事態にならないように、

土地購入時にかかる費用を綿密に把握しておきましょう。

 

ガス

都市ガスの設備が整っているエリアでは

引き込みを行う際にガス会社へ相談に行きます。

 

一般的な住宅で利用するガスの引き込み費用は

無料で行ってもらえる場合がほとんどです。

 

ただし、前面道路のガス管が中圧や高圧である場合は

家庭用に変圧する必要があります。

 

これらの費用負担が一部必要な場合もあるので事前に相談しましょう。

 

電気についても同じです!

 

一般家庭用に引き込む場合の工事費は電力会社が負担してもらえます。

 

 

 

 

今回は、土地の購入時にかかる諸費用についておさらいしてみました。

 

「なんだか、不安💦」

 

という方は、お気軽にご相談ください😊

 

 

 

 

完成見学会開催(1日7家族様限定 完全予約制)

 

今年最後の完成見学会が開催されます!

 

今回は、内装も外装もとってもオシャレ✨で

家にいるのが、なんだか楽しくなってくるようなK様邸が会場です🏠

 

 

既に、沢山の方からご予約いただいております!

 

興味のある方は、是非お早めにご予約お願い致します<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

無料資料請求・お問い合わせ