大工魂ブログ

土地契約の流れ

こんにちは、広報の古賀です。

 

今日は、台風の影響により

佐賀県内でも停電などが起こりましたね💦

 

さて今回は、土地を売買する際のポイントをご紹介します(o^―^o)

 

① 重要事項説明書

 

購入したい土地が決まったら

不動産会社を間に挟んで、購入申し込みを行います😊

 

「宅地建物取引業法」により、不動産会社は購入予定者に対して

購入物件にかかわる重要事項の説明をしなければいけません。

 

その際に使うのが重要事項説明書』です!

 

これには、「契約の概要」や「対象物件に関する事項」

「取引条件に関する事項」が記載されています。

 

この内容をもとに、契約の前に重要事項の説明を受けます。

 

この際、できれば事前に登記事項証明書を取り寄せ

抵当権の状況などを確認しておきましょう。

 

 

② 契約時

 

本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

印鑑(共有名義の場合は、それぞれ必要)

 

印鑑証明書

手付金(土地代の10%程度)

印紙代

仲介手数料(仲介業者がいる場合)

住民票

収入証明書(源泉徴収票 or 確定申告書の写し)

住民税決定通知書(or 納税証明書)

 

が必要になります。

 

ただし、取引によって内容に違いが出てくるので

事前に不動産会社から、案内がある様です😊

 

 

③ 土地売買契約書

 

いよいよ契約の段階に入ったら

契約書の次の点について、必ずチェックするようにしましょう!

 

  • 売買する土地の内容

所在・地番・不動産登記法上の地目・地積を確認します。

 

  • 売買金額・支払方法

手付金と、残金支払いまでの「支払い時期」と「支払い方法」

について記載されています。

 

  • 引き渡し時期

一般的には、所有権移転登記と同時です。

 

  • 所有権移転登記

どのタイミングで所有権移転登記と登記申請を

行うかを確認します。

 

  • 契約解除の場合の取り決めと違約金の額

売主・買主が、契約に反した場合の取り決め。

違約金は、売買代金の20%以内の場合が多いそうです。

 

  • 手付け解除

特段の取り決めがない場合…

買主は手付金放棄

売主は手付金倍返し

で、解約できる権利を持っています。

 

  • 融資特約に関して

万一融資が下りなかった場合

契約を白紙にもどすという特約があります。

その場合、どのようにする事が取り決められているのか

しっかりと把握しておきましょう。

 

  • 代金以外の金銭の授受

税金や手数料などを含めた必要経費に関してです。

 

  • 危険負担

例えば天災などによって建物が棄損したり、倒壊した場合

責任をどちらが負担するかに関して記載されています。

 

  • 瑕疵担保責任

売主が気づいていなかった不具合が発見された場合の

売主の修復の責任などについてです。

 

  • 税金の分担

都市計画税・固定資産税を日割りで清算します。

 

 

 

 

完成見学会開催(1日7家族様限定 完全予約制)

 

今年最後の完成見学会が開催されます!

 

今回は、内装も外装もとってもオシャレ✨で

家にいるのが、なんだか楽しくなってくるようなK様邸が会場です🏠

 

 

既に、沢山の方からご予約いただいております!

 

興味のある方は、是非お早めにご予約お願い致します<(_ _)>

 

問い合わせ:ハピネスホーム(株)坂井建設 0952‐20‐2232 

担当:横尾

営業時間:10:00~18:00

※お車でお越しの際は、駐車場はご用意しておりますので

所定の駐車場に止めて頂けるようご協力ください。

※お子様連れのご家族も大歓迎!

キッズスペースをご用意しておりますので、安心してご覧になれます。

 

 

私たちは、お約束のない訪問、しつこい営業は一切いたしませんので

安心してご参加頂けます。

また、見学は皆さんに自由にご覧いただけるスタイルとなっております。

ちょっと聞いてみたいなぁと思われた時には、いつでもお声かけ下さい。

スタッフ一同ご予約お待ちしております(o^―^o)

btn_orange_apply

 

無料資料請求・お問い合わせ