大工魂ブログ

「家づくり」計画表

こんにちは、広報の古賀です。

 

台風に続き、北海道の地震と全国各地で

災害による被害が出ていますね。

 

停電の中夜を迎え不安も大きいと思います。

 

また、安否不明の方々が

一刻も早く、無事に救出されることを祈るばかりです。

 

 

 

 

 

さて、今日は「家づくり」をするときの

大まかな流れをご紹介します。

 

 

① これからの計画を立てる

 

計画といっても、やるべきことは大まかに二つの事に関してです。

  • 資金計画(予算を決める)
  • 新居を具体的に考える(構造や性能、間取りなど)

 

この計画をしっかり建てるためにも、

「今」の生活や「これから」の生活について

じっくりと見直す必要があります。

 

② 土地探し

 

土地探しに関しては

  • 場所
  • 価格
  • 状況(環境や規制など)

を確認する必要があります。

 

土地探しには、色々と悩まされることが多いですが

具体的な優先順位を付けておくことと

「満点」を求めない事も重要なポイントです。

 

③ パートナー探し

 

家を建てるのならば、実際に工事を行う会社を選ばなくてはいけません。

 

ハウスメーカーにするか、工務店か設計事務所か…

 

悩みどころですが、これから一生住む家を建てる事を考えると

やはりじっくりと選びたいですね。

 

会社の規模は勿論、どんな「家づくり」を行っているのか

自分のプランに合った家が建てれるのかなどを確認して

 

「この会社(人)なら信頼できる!」

 

というパートナーを探しましょう😊

 

 

④ 契約

 

3つの『契約』があります。

 

  • 施工会社との設計・工事依頼
  • 土地の売買
  • ローン申請

 

この中でも、土地の売買契約に関しては

③のパートナー探しの段階で、既に済ませている方もいらっしゃいます。

 

 

⑤ 着工~完成

 

着工したら、後の事はお任せ…ではありません!

 

地鎮祭や棟上げ、また細かな打ち合わせなどが行われます。

 

現場に足を運ぶことで、

職人さん達と顔を合わせておくのも大切です😊

 

 

⑥ 入居

 

完成したら、引き渡し➡遂に引っ越しです🏠✨

 

また、いざ生活が始まると不具合が生じる事も多々あるでしょう。

 

特に木の性質上、建具の不具合などは

比較的起こりやすいものです。

 

定期点検など、アフターメンテナンスについても

確認しておくと安心です。

 

 

 

 

以上が、大まかな流れになります!

 

「家づくり」には、やらなければいけない事が盛りだくさんです💦

 

ブログにも、細かいポイントを既にいくつか掲載していますが

また引き続きご紹介していきたいと思います😊

 

無料資料請求・お問い合わせ